ニューストップ 国際

カスペルスキー研究所、米政府を提訴 政府機関での同社製品利用禁止巡り

2017年12月19日 10時06分

[ワシントン 18日 ロイター] - ロシアの情報セキュリティー会社カスペルスキー研究所は18日、米政府が同社の製品の米政府機関での利用を禁じたことで、適正手続きの権利が奪われたとし、米政府を相手取り訴訟を起こした。

トランプ米大統領は前週、カスペルスキー研究所の製品を非防衛部門と防衛部門の双方を含む米政府機関で利用することを禁じる法案に署名。

これについてカスペルスキー研究所はこれまでも、いかなる政府とのつながりもなく、いかなる政府のサイバー上のスパイ行為にも加担していないとの立場を繰り返し表明してきた。

カスペルスキー研究所の創業者、ユージン・カスペルスキー氏はこの日に公表した国土安全保障省宛の公開書簡で、「カスペルスキー研究所が違法行為を行ったとの証拠がないにもかかわらず、国土安全保障省はカスペルスキー研究所の評判を毀損し、営業を妨害した」としている。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

中国軍、台湾海峡飛行中の映像を公開 挑発行為か
国連安保理、エルサレム首都認定撤回求める決議案否決 米が拒否権
日中韓関係
日本、半島有事に基地使用許可を申し入れ「中韓合意」で韓国は難色=韓国報道
トランプ政権初の安保戦略発表 ロシア批判、中国に警戒感
北京、看板1万枚を撤去、迷子になった市民が急増
トランプ大統領、安保戦略で「中国とロシアは競争相手」と明示へ
自殺防止の特効薬
師走のご馳走
陰陽のリズムに従った健康な生活