THE EPOCH TIMES

北朝鮮への制裁強化検討へ、20カ国が外相会合で合意

2018年01月17日 12時43分

[バンクーバー 16日 ロイター] - カナダのバンクーバーで16日開かれた北朝鮮の核・ミサイル問題を巡る20カ国の外相会合では、国連安全保障理事会が採択した対北朝鮮制裁に加え、新たな制裁を検討することで各国が合意した。会合を共催した米国とカナダが共同声明で発表した。

また、各国が北朝鮮と韓国による南北対話を支援する方針を確認し、「対話が緊張緩和につながることを期待する」とした。

声明によると、参加国は「国連安保理決議を超える制裁措置やさらなる外交努力を検討し、前進させることで合意した」としているが、詳細は明らかにされていない。

さらに、会合ではこれまでの制裁措置の完全な履行に取り組むことでも一致した。

ティラーソン米国務長官は、制裁逃れの船舶取り締まりに向けすべての国が協力する必要があるとし、北朝鮮が新たな挑発行為に出た場合には「新たな結果」を招くと強調した。

*内容を追加しました。

^