THE EPOCH TIMES
神韻

雄大なる大陸文化、研ぎ澄まされた技巧 神韻公演北米チケット完売

2018年01月21日 18時00分

神韻芸術団は北米、アジアオセアニア圏、欧州を巡回する5団に分かれ、年次ツアーをスタートさせる。1団にそれぞれ男女ダンサー、オーケストラ団、映像技術者ら100人近くで構成される。毎年、演目は一新され、中国典故、神話、民族伝承など複数のテーマをもとに作成した短編ストーリーを舞台で披露する。

伴奏するオーケストラ団は、北米や台湾で単独公演も成功を収めた神韻交響楽団が担当。西洋楽器と、二胡、琵琶、竹笛、銅鑼など東洋伝統楽器を混合したオリジナル音楽を演奏する。

待ち遠しい日本公演の日程は2018年4月17日~5月2日。東京、宇都宮、川口、名古屋、西宮、京都の6都市で公演する。チケットは専用オンラインサイトで詳しい日程と公演時間を確認でき、座席を選んでチケット購入ができる。ぴあなど各種チケットサービスでも神韻のチケットを取り扱っている。

東京  4月17日~19日 文京シビックホール
宇都宮 4月21日 宇都宮市文化会館 大ホール
川口  4月23日~24日 川口総合文化センター リリア メインホール
名古屋 4月25日~26日 名古屋国際会議場 センチュリーホール
西宮  4月28日 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
京都  5月1日~2日 ロームシアター京都 メインホール

 

日本に今春到着する神韻芸術団がオーストラリアのブリスベン国際空港に1月17日到着(大紀元)

 

関連キーワード

関連特集

^