THE EPOCH TIMES

在日華僑の子供たちの嘆き - もう中国には行きたくない!(上)

2018年01月23日 11時30分

 決まりごとも守らず、順番を守らない人を非難しないどころか、むしろ逆に横入りされて困っている張亮くんに「国際的大ばか者」とあだ名をつける中国育ちのいとこたち。中国共産党自らが国の法律に違反して、汚職官僚によって土地を奪われた失地農民や、民主活動家や、法輪功学習者など、法律を守って活動している大勢の人たちを弾圧しているという社会環境の中で育った彼らの目には、法律をはじめ、社会における決まりごとを遵守することは自らを滅ぼす行為と映っているのかもしれない。母親は中国へ行くのをいやがる張亮くんに「いつかきっと中国人もあなたのようになる」と言ってなだめたが、共産党の支配が続く限りその日が訪れるとは、とても思えない。

(2006年2月6日の記事を再掲載致しました)

                                                                 (記者 微好)
 

^