ニューストップ 国際

米大統領は首都で軍事パレードの意向、変更の可能性排除せず=国防長官

2018年02月09日 21時45分
 2月8日、マティス米国防長官は、トランプ大統領は首都ワシントンでの軍事パレードを望んでいるが、ほかの場所で行う可能性もあるとの見方を示した。写真はワシントンで7日撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 8日 ロイター] - マティス米国防長官は8日、トランプ大統領は首都ワシントンでの軍事パレードを望んでいるが、ほかの場所で行う可能性もあるとの見方を示した。

トランプ大統領は、昨年パリでフランス革命記念日の軍事パレードを観覧後、米軍によるパレードを検討するよう国防総省に指示していた。しかし反対派は、多額の費用がかかり市内の交通も妨げるとし、軍事力誇示のためのパレードの必要性に疑問を示している。

マティス長官は記者団に、規模やコストなどを検討し、選択肢を大統領に示すと説明。場所も変更可能なのかとの質問に対し、ワシントン以外の場所は検討していないが可能性は排除しないとした上で、大統領はワシントン望んでいると理解しているが、「良い質問だ。どんな選択肢があるか検討する」と述べた。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

花蓮地震
台湾、中国の災害援助を断り日本の専門家を受け入れ
米上院、予算案を可決し下院に送付 政府機関閉鎖は防げず
広東省地下鉄工事現場の陥没事故 死者10人に
景気回復は継続、雇用の伸びは引き続き弱い=韓国財政省
中国企業によるM&A、EUが規制強化の動き 問われる日本の対応
イラン、4年以内に産油量を日量70万バレル引き上げる計画
公開ダイエット
やればできる!タイの男の子がすっきりとしたナイスガイに
チョコよりも言葉! 今どきの夫婦のバレンタイン事情
それぞれの事情
赤ちゃんを長く抱っこする母親 その訳は…?