ニューストップ 国際

トランプ米大統領、銃火器販売の全面禁止は検討せず=報道官

2018年02月23日 09時50分

[ワシントン 22日 ロイター] - 米ホワイトハウスのシャー報道官は22日、トランプ大統領はすべての種類の銃火器の販売を禁止することは望んでいないと述べた。

米国では今月14日にフロリダ州の高校で銃乱射事件が発生したことを受け、同事件で使用された銃を含む銃火器の市民による購入の禁止に向けた圧力が高まっている。

シャー報道官は定例記者会見で「直ちにとられる政策対応がすべての銃火器の禁止になるとは考えていない」とし、「われわれはすべての個人に対する禁止ではなく、公衆の安全に対する脅威と判断された特定の個人に対するすべての銃火器の禁止を検討している」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

英人気アニメ「ペッパピッグ」が不良分子?中国のネットから削除
焦点:北朝鮮が破棄約束した核実験場、すでに「使用不能」か
超監視社会の中国、親の信用度で子供は入学できず
中国、南沙諸島に対艦巡航ミサイルなど初配備=CNBC
「板門店宣言」完全な非核化と終戦宣言は実現されるのか
米国が南シナ海軍事化巡り中国に警鐘、「相応の結果伴う」
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」
彼女が残した言葉
オードリー・ヘプバーンが本当に美しいワケ
ホームレスに扮した牧師 彼が試したのは…?