ニューストップ 国際

米銃火器販売、フロリダ事件後に一部店舗で増加=メーカー

2018年03月02日 16時04分
 3月1日、米アメリカン・アウトドア・ブランズのジェームズ・デブニー最高経営責任者(CEO)は、フロリダ州の高校での銃乱射事件後、一部の銃小売店で客足が伸び、売り上げが増加したとの報告があると明らかにした。写真は銃器メーカー、スミス&ウェッソンの展示ブース。シカゴで2015年10月撮影(2018年 ロイター/Jim Young)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米アメリカン・アウトドア・ブランズ<AOBC.O>のジェームズ・デブニー最高経営責任者(CEO)は1日、フロリダ州の高校での銃乱射事件後、一部の銃小売店で客足が伸び、売り上げが増加したとの報告があると明らかにした。

同社はスミス&ウェッソン(S&W)銃の製造メーカー。

同CEOは投資家との電話会見で、2月14日の乱射事件に短く触れ、同社幹部は「国家の悲しみ」を共有していると述べながらも、銃火器所有の権利は支持していると述べた。

乱射事件を受け、学生による抗議活動や銃規制を求める声が高まっている。一方で銃規制への懸念から売り上げが伸びる現象もこれまでみられた。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

英人気アニメ「ペッパピッグ」が不良分子?中国のネットから削除
焦点:北朝鮮が破棄約束した核実験場、すでに「使用不能」か
超監視社会の中国、親の信用度で子供は入学できず
中国、南沙諸島に対艦巡航ミサイルなど初配備=CNBC
「板門店宣言」完全な非核化と終戦宣言は実現されるのか
米国が南シナ海軍事化巡り中国に警鐘、「相応の結果伴う」
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」
彼女が残した言葉
オードリー・ヘプバーンが本当に美しいワケ
ホームレスに扮した牧師 彼が試したのは…?