THE EPOCH TIMES

トランプ米大統領、5月にイラン核合意破棄も=上院外交委員長

2018年03月19日 17時53分

[ワシントン 18日 ロイター] - 米上院外交委員会のボブ・コーカー委員長(共和党)は18日放送の米CBSの番組で、トランプ大統領が5月にもイランとの核合意を破棄するとの見方を示した。

コーカー氏は「欧州の関係国が枠組み維持に本気で取り組まなければ、大統領は離脱を決めると思う」と発言した。

ロイターが確認した機密文書によると、英国、フランス、ドイツは、大陸間弾道ミサイル実験などを理由に欧州連合(EU)として新たな対イラン制裁を提案し、米国を核合意につなぎ留めようとしている。

トランプ大統領は1月、欧州関係国がイラン核合意の欠陥修復に合意する必要があり、そうでなければ制裁を再開すると表明。トランプ氏が5月12日に制裁停止措置を延長しなければ、制裁は再開されることになる。

^