THE EPOCH TIMES

中国の米鉄鋼・アルミ関税反対、トランプ政権「誤った結論に基づく」

2018年04月05日 14時53分

[ワシントン 4日 ロイター] - 米政権は4日、鉄鋼・アルミニウム関税への中国の反発が「事実に全く基づいておらず」、対米報復関税は正当化できないとした認識を中国と世界貿易機関(WTO)に通知したと明らかにした。

米通商代表部(USTR)の発表によると、WTO規則に基づく中国の協議要請や関税に対する異議は、輸入急増に対する産業保護のためのセーフガード措置だという誤った結論を根拠としている。

USTRは、鉄鋼・アルミ関税は国家安全保障上の観点から導入されたと説明した。WTOの規則では安全保障を理由にした措置は例外的に認められている。

^