THE EPOCH TIMES

G7、シリアの化学兵器使用抑制に向けた米英仏の取り組みを支持

2018年04月18日 09時39分

[ベルリン 17日 ロイター] - 主要7カ国(G7)は、4月7日のシリアの東グータ地区での化学兵器使用疑惑について非難し、化学兵器の将来的な使用阻止に向けた米英仏の「均衡のとれた」取り組みを支持した。

G7はシリアのアサド大統領について言及し、「われわれは、アサド政権による化学兵器の使用能力の低下、および将来的な使用阻止に向けた米英仏の努力を全面的に支持する」と指摘。「引き続きシリア紛争に対する外交的解決策を支援する」とした。

中国の今を伝える 大紀元時報を「LINE@」で登録する方法
【Mac/PC】スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

【スマホ】下記ボタンをタップ
友だち追加
^