THE EPOCH TIMES

トランプ氏の口止め料支払い、選挙違反でない=顧問弁護士

2018年05月05日 09時54分

[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ米大統領の顧問弁護士を務めるルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長は4日、トランプ氏と不倫関係にあったとされるポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんへの口止め料支払いは2016年大統領選前のもので、選挙法違反には当たらないとの認識を示した。

ジュリアーニ氏は前日、トランプ大統領の弁護士マイケル・コーエン氏が不倫疑惑を巡り、ダニエルズさんに口止め料13万ドルを支払ったことを確認したと発表していた。

これを受け、トランプ大統領は4日、ジュリアーニ氏への信任を示しつつも、「彼はつい先日、弁護団に加わったばかり」とし、「事実をしっかりと把握すべきだ」と述べた。

ジュリアーニ氏はその後声明を発表し、支払いは個人的な問題の解決が目的だとし、「選挙違反はなかった」と言明した。

^