THE EPOCH TIMES

北朝鮮による拘束米国人の解放、米朝協議に楽観的になる根拠=米国防長官

2018年05月10日 13時26分

[ワシントン 9日 ロイター] - マティス米国防長官は9日、北朝鮮が同国で拘束されていた3人の米国人を解放したことを受け、米朝間の今後の交渉に楽観的になる根拠はあるとの考えを示した。

トランプ大統領は朝方、北朝鮮に拘束されていた3人の米国人が、訪朝していたポンペオ国務長官とともに帰国の途に就いたことを明らかにしている。

マティス長官は今後実施されるトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談について、「何らかの成果が得られると楽観的になる根拠はある」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^