THE EPOCH TIMES

亜熱帯低気圧「アルベルト」が米南部接近、大雨や竜巻の恐れ

2018年05月29日 10時46分

[28日 ロイター] - 米フロリダ半島北西のパンハンドル地域に向けメキシコ湾を北上中の亜熱帯低気圧「アルベルト」は、28日夕方ごろ同州に上陸し、米南部ミッシシピ州からジョージア州西部一帯に最大30センチの大雨をもたらすことが予想されている。竜巻が発生する恐れもあるという。

国立気象局(NWS)によると、アルベルトは現在フロリダ州北西部パナマシティーの約50キロ南を進行中。勢力はやや弱まっており、現在の最大風速は時速96キロ程度という。

これまでにフロリダ、アラバマ、ミシシッピ州で非常事態が宣言されたほか、フロリダ州の一部海岸地域では避難命令が出された。

アルベルトは大西洋で発生した熱帯暴風雨としては今年第1号となる。

 

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^