THE EPOCH TIMES

「患難見真情」安倍首相が中国語でツイート、台湾総統に慰問を返礼

2018年06月20日 14時37分

安倍首相は20日、SNSで、大阪北部地震にお見舞いの言葉を日本語で発信した台湾・蔡英文総統に、台湾で使用される中国語繁体字で返礼の言葉を送った。

首相は「患難見真情(難に遭った時に真の情を見る)」との中国古語を引き合いにして、台湾から届いた見舞いのメッセージに感謝の意を示した。

首相は「これからも困難な時に助け合える関係を続けていくことを希望します」と書き添えた。蔡総統はこのツイートにすぐさま「いいね!」を付けた。

首相のつづった中国語繁体字のメッセージは次の通り。続けて日本語訳のメッセージも発している。

非常感謝溫暖的慰問,也感謝台灣許多老朋友的聲援。「患難見真情」。 希望今後將繼續作為友人在面臨困難時互相幫助。

(日本語訳:暖かいお見舞いの言葉に深謝いたします。台湾の多くの古き友人の応援にも感謝を申し上げます。「難に遭った時に真の情を見る」今後も友人として困難に遭った時には、お互いに助け合うことを希望いたします)

(編集・甲斐天海)

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^