THE EPOCH TIMES

米韓、新たに2つの合同軍事演習を無期限で中止

2018年06月25日 10時40分

[ワシントン 22日 ロイター] - 米国防総省は22日、米韓両国が新たに2つの合同軍事演習を無期限で中止することに合意したと明らかにした。

国防総省のホワイト報道官は「米朝首脳会談の成果を実行に移すため、マティス国防長官は韓国と協調の上で、一部の演習を無期限で中止した」と発表。先に中止を発表した8月の定例合同演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」に加え、今後3カ月以内に予定されていた韓国海兵隊交換プログラム(KMEP)の2つの合同演習が中止されると明らかにした。

韓国国防省は「韓国と米国は、3カ月以内に予定していたKEMPの2つの演習について無期限延期を決めた」と説明。今回の措置は米朝首脳会談と南北首脳会談を受けた措置の一環だとし、「北朝鮮が前向きに協力する場合、追加の措置が講じられる可能性がある」とした。

トランプ米大統領は、今月12日の米朝首脳会談後に米韓合同軍事演習を中止する意向を表明。米韓両政府は数日前に8月の定例合同演習の中止を明らかにしていた。

ある米当局者は匿名を条件に、KEMPの演習は比較的小規模であり、この演習の中止が持つ重要性はさほど大きくないと語った。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^