THE EPOCH TIMES

EU自動車輸入への米関税案、駐独大使が撤回する可能性示す=関係筋

2018年07月06日 12時53分

[ベルリン 5日 ロイター] - 駐ドイツ米国大使は、ドイツの自動車メーカー幹部に対し、トランプ大統領は欧州連合(EU)からの自動車輸入に関税を課すとの案を撤回する可能性を明らかにした。関係筋が明らかにした。これに先立ちハンデルスブラット紙は、EUが米国からの自動車輸入関税を撤廃すれば、トランプ大統領は米国の関税案を取り下げると報じていた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^