THE EPOCH TIMES

ロシア、一部米製品に25─40%の追加関税 米鉄鋼輸入制限に対抗

2018年07月07日 14時24分

[モスクワ 6日 ロイター] - ロシア経済省は6日、米国が鉄鋼・アルミニウム輸入の制限措置を発動したことを受け、米国から輸入される一部工業製品に25─40%の追加関税を課すと明らかにした。また、報復措置を強化する可能性もあると警告した。

追加関税の対象となるのは道路工事や原油・ガス産業などで利用される機器や光ファイバーなど。

同省によると、今回の措置は米関税発動でロシア企業が被る8760万ドル規模の損害に対応する狙いがあり、メドベージェフ首相が署名したという。

また、米追加関税によって合わせて5億3760万ドルのコストを強いられ、ロシアには今後さらなる報復措置を課す権利があるとした。

*内容を追加して再送します。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^