THE EPOCH TIMES

トランプ氏「米情報機関を信頼」 プーチン氏との共同会見後に

2018年07月17日 14時27分

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、ロシアのプーチン大統領との共同記者会見後、米国の「情報当局者を強く信頼している」と表明した。

トランプ氏はヘルシンキで行った米ロ首脳会談後の共同記者会見で、ロシアが2016年の米大統領選に介入したと結論付けた米情報機関の調査結果に懐疑的な見方を示し、米議員から厳しい非難の声が上がった。

トランプ氏はツイッター上で「きょう、そしてこれまでに何度も述べたように、私の情報当局者に強い信頼を抱いている」と言明した。一方で「しかし、明るい未来を築くためには過去にばかりこだわってはならない。世界の二大核保有国として、米ロは仲良くしなければならない」とも投稿した。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^