THE EPOCH TIMES

トランプ大統領、プーチン氏に今秋の訪米要請する意向

2018年07月20日 11時08分

[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米大統領は、ロシアのプーチン大統領を今秋にワシントンに招く意向だ。米ホワイトハウスが19日明らかにした。

サンダース広報官はツイッターへの投稿で「トランプ大統領がボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)に対し、プーチン氏を秋にワシントンに招くよう指示した。この件に関し協議が進められている」と述べた。

プーチン氏が最後に米国を公式訪問したのはブッシュ(子)政権下の2007年7月。メドベージェフ前大統領による2010年6月の訪米が、ロシア大統領による公式訪問としては最後となっている。

米民主党のシューマー上院院内総務はトランプ大統領の意向を批判し、「ヘルシンキの米ロ首脳会談で何が起きたのか明らかになるまで、米国であれロシアであれ、いかなる場所でもトランプ大統領はプーチン氏と1対1のやり取りをするべきではない」と述べた。

*内容を追加します。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^