THE EPOCH TIMES

プーチン氏を米議会の演説に招待せず 訪米実現でも=ライアン下院議長

2018年07月25日 10時28分

[ワシントン 24日 ロイター] - 米共和党のライアン下院議長は24日、ロシアのプーチン大統領が今秋に米国を訪れても、米議会上下両院合同会議の演説には招待しないと言明した。

上下両院合同会議における演説の機会は、同盟国に授けられる名誉と説明した。

ライアン下院議長は記者団に対し、トランプ大統領とプーチン大統領の会談に異議はないとし、「米国への干渉、米国の主権侵害を止めるよう求めるメッセージとなれば支持する」と強調。「重要なことは、どのようなメッセージを発するかだ」と述べた。

その上で「プーチン大統領を上下両院合同会議の演説に招くことはない」と言明し、「これは同盟国のためのものだ」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^