THE EPOCH TIMES

米政権、イランの体制変更・崩壊は望まず=マティス国防長官

2018年07月28日 11時13分

[ワシントン 27日 ロイター] - マティス米国防長官は27日、米国はイランの体制の変更、もしくは崩壊は望んでいないと述べた。

マティス長官は、トランプ政権はイランの体制変更、もしくは崩壊に向けた政策を策定したかとの記者団に質問に対し、「何も策定されていない」とし、「イランは軍事力や秘密警察などを利用して及ぼすことのできる数々の脅威を巡る態度を変える必要があると考えている」と述べた。

オーストラリアのメディアは、オーストラリア当局は米国は来月にもイランを爆撃する可能性があるとの見方を示していると報道。マティス長官はこれについて「作り話に過ぎない」とし、「こうしたことは現時点では検討されていない」と述べた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^