THE EPOCH TIMES

北朝鮮、非核化への措置取っていない=ボルトン米大統領補佐官

2018年08月08日 10時46分

[ワシントン 7日 ロイター] - 米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は7日、フォックス・ニュースのインタビューに対し、北朝鮮は6月の米朝首脳会談で確約した非核化に必要な措置を取っていないと述べた。

ボルトン補佐官はまた、ポンペオ国務長官は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談するために再度訪朝する用意があるとも述べた。

ボルトン氏は「われわれに必要なのはさらなる言葉ではなく、非核化に関する北朝鮮の行動だ」と指摘。米国はシンガポール宣言に従って行動しているが、「北朝鮮はわれわれが必要と考える非核化に向けた措置を講じていない」と語った。その上で制裁の緩和は検討していないと強調した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^