THE EPOCH TIMES
トップ 中国

中国

約7万トンの米国産大豆を積んだ貨物船ピーク・ペーガソスは12日、中国大連港に入港し荷降ろししたことがわかった。写真は江蘇省南通市の港で置かれている輸入大豆(AFP/Getty Images)
<貿易戦>大豆を積んだ米国籍船、ようやく中国に入港 海上で5週間
2018.08.16
8月2日、ペンシルベニア州で行われたMAGA集会で大紀元のインタビューに答えたデービッド・スポットさんとフランチェスカ・スポットさん(Samira Bouaou/The Epoch Times)
米メディアが総攻撃する「Q」とは 陰謀説かトランプ政権の真相か
2018.08.15
マレーシアのマハティール首相(MANAN VATSYAYANA/AFP/Getty Images)
マハティール首相がまもなく訪中 「一帯一路事業を諦めたい」中国と交渉へ
2018.08.15
米当局にも追い詰められているHNAグループ。(大紀元資料室)
中国HNA、上層部の隠匿資産か 株主に江沢民の孫も
2018.08.14
南シナ海を飛行していた米海軍機P-8Aポセイドンは、中国により軍事拠点化した島しょ部近くで何度も退去勧告を受けた。米軍は合法活動だと返答した(US Navy photo)
<南シナ海>「立ち去れ」米軍機に中国が警告 米軍「合法活動だ」
2018.08.14
メージ写真(パプリックドメイン)
中国産原薬の安全性、世界の医薬品サプライチェーンにも影響=英紙  
2018.08.13
7月25日、北京にある中日友好医院を視察する加藤勝信厚生労働大臣およびWHO西太平洋事務局次長・葛西健氏ら11人の一行(厚生労働省より引用)
加藤厚労相、7月に中日友好病院を視察 WHO幹部ら11人が同行
2018.08.13
中国の不正ワクチン問題をめぐって、被害者の親が「政府に絶望した」と話した(Getty Images)
不正ワクチン、有毒粉ミルク…後を絶たない不正問題、なぜ?
2018.08.11
米VOAによると、米の外国投資委員会(CIFUS)はこのほど、中国複合大手の海航集団(HNAグループ)のニューヨーク市にあるビルを調査した(大紀元資料室)
米当局、トランプタワー近くの中国HNA所有ビルを調査 
2018.08.10
海外のハイレベル人材を呼び戻す中国共産党の千人計画(千人計画公式ウェブサイト)
日本政府の6億円援助で成功した中国科学技術者、中国の「千人計画」リクルーターに
2018.08.10
中国の人民日報が6日発表した評論記事で、グーグルが中国再進出に向けてネット検閲版の検索エンジンを開発中について、「西側諸国メディアなどに批判され、インターネット自由への侮辱だ」とした(スクリーンショット)
グーグルの検閲版検索エンジン 人民日報「ネット自由を踏みにじった」と海外の反応に言及
2018.08.09
米学者のピーター・マティス氏は外交専門誌ナショナル・インタレストに寄稿し、米国などが中国共産党政権の崩壊に備えようと提案した(Getty Images)
末期症状の中国共産党 米学者「崩壊に備えよう」
2018.08.09
中国ではこのほど、P2P金融業者が相次いで破綻したことを受け、被害を受けた投資家が北京市で大規模な陳情活動を計画したが、警察当局に阻止された(スクリーンショット/大紀元が合成)
金融業者相次ぐ破綻、投資家が北京で陳情を計画 当局に阻まれる
2018.08.08
2016年8月、キルギスタンの中国大使館で、自爆テロが発生した(VYACHESLAV OSELEDKO/AFP/Getty Images)
「中央アジアで腐敗を増長」露メディア、一帯一路を異例の批判
2018.08.08
韓国メディアはこのほど、米政府に規制されている中国通信大手の華為技術(ファーウェイ)が米市場からの撤退を計画していると報じた(Alexander Koerner/Getty Images)
ファーウェイ 米市場から撤退を計画か、1200人雇用も「業務はない」
2018.08.08
チャイナ・セブンの1人の王滬寧氏が約1カ月間、公の場に現れていない(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
中国共産党序列5位の王滬寧氏 1カ月姿を見せず、プロパガンダの失敗と関係か
2018.08.07
2009年、新疆ウイグル自治区で撮影。中国武装警察を背景に立つウイグル族の女性2人(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
新疆、大量拘束で「空っぽ」になる村 300万人以上に「再教育」か=人権団体
2018.08.07
台湾の人気女優宋芸樺(陳柏洲/大紀元)
「最も好きな国は台湾」発言の台湾人気女優が謝罪 圧力か
2018.08.06
中国ネット上ではこのほど、元関係者が北京市にある龍泉寺住職の釈学誠住職が女性出家弟子に対して性的暴行をしたと告発した。写真は2014年全国政治協商会議に出席した釈学誠(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
中国有名寺院の高僧が女性出家人に性的暴行の疑い
2018.08.04
中国のインターネットには、瀋陽市瀋北新区の養豚場が豚コレラ発生により封鎖されたとの通知令状が出回っている(weibo)
アフリカ豚コレラ、中国で初めて発生 47頭死亡
2018.08.03
在中国米国大使館(GettyImages)
米上院、国防権限法案を採決 対中強硬姿勢が鮮明に
2018.08.03
中国、北朝鮮に発電機2基を提供 北の電力難緩和=米メディア
2018.08.03
2006年、当時の胡錦涛中国主席の訪米にあわせて、サンフランシスコで「臓器強制摘出問題」のデモンストレーションを行う法輪功学習者や人権擁護者たち(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
臓器狩り   「一帯一路の波に乗り」臓器移植の中国モデル、世界に波及させる構え=中日友好病院
2018.08.02
フィリピンのドゥテルテ大統領(大紀元資料室)
比シンクタンク、「中国に利用された」 約束の投資が実行されず
2018.08.02
2018年3月北京で撮影、パソコン画面に映るグーグルのロゴ(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
グーグルが中国検閲版の検索エンジン開発 「企業理念に反する」関係者がリーク
2018.08.02
2013年4月、四川省カンゼチベット族自治州で、仏教学府に通うチベット尼僧(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
チベット尼僧に性的暴力、共産党の再教育センターで 僧侶が証言=人権団体報告
2018.08.01
桃園国際空港(Tzuhsun Hsu/flickr)
「15分待てば入国可能」でも中国代表団が帰国 中台が対立
2018.08.01
400km先の目標を迎撃できるS-400ミサイルは周辺諸国に対する大きな脅威だ(KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP/Getty Images)
ロシア最先端S-400ミサイル、予定大幅遅れて中国に納品 意図的か
2018.08.01
弁護士一斉拘束事件で一時、拘束されていた謝燕益弁護士は、釈放後に法輪功学習者の弁護を担当。5月23日、「法輪功問題は中国の根本」と主張する書簡を公開した(中国人権)
中国人権   「中国根本の問題、善悪の判断だ」法輪功裁判に臨む弁護士たち
2018.07.31
拘束された王全璋弁護士の妻・李文足さん(右から2番目)はツイッターで、7月30日に訪中している英ハント外相とバーバラ・ウッドワード在中国英国大使と面会したことを明かした(李文足さんツイッターより)
拘束人権弁護士の妻、訪中した英外相と面会
2018.07.31
^