トップ 経済
経済
上海市内で剣術を練習する男性、3月17日撮影。経済専門家は、中国不動産バブルの原因は、土地の公有制である中国では、当局が土地を独占していることにあると指摘(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国不動産バブルの主因「土地公有制」=国内専門家
2017.03.23
(Bullion Vault/flickr)
金保有   中国の公的金保有量4000トン、人民元の世界準備通貨の地位高まり狙う
2017.03.17
米ラスベガスで2017年に開催された、世界最大規模の一般消費者向けIT技術の見本市「CES2017」に姿を見せた、米ハイテク技術企業QualcommのCEO Steve Mollenkopf氏(GettyImages)
電気自動車   無線充電できるハイブリッド車、2018年にも発表 将来は走行しながら充電するEVも
2017.03.10
(ceng design/Flickr)
米ADP2月雇用統計 予想より10万人増、トランプ政権発足1カ月で
2017.03.09
中国経済成長目標「6.5%前後」に設定、金融リスクを警戒
2017.03.06
新台北市にある鴻海本社、2011年6月撮影(SAM YEH/AFP/Getty Images)
台湾製造業の生産拠点、中国から米国へ移行か
2017.03.03
中国当局は、2016年に中国国内で違法な金融業務を行う「地下銭荘」(地下銀行)500カ所が摘発され、取り扱い総額が9000億元(約15兆3000億円)で、犯罪容疑者800人以上が逮捕されたと発表した(STR/AFP/Getty Images)
海外へ向かう中国マネー   取引総額は15.3兆円 中国地下銀行 500カ所摘発 
2017.03.02
2016年12月、輸出製品として、ストロベリー味のミルクシェイクを生産する工場で作業する女性(SAM PANTHAKY/AFP/Getty Images)
世界の生産舞台   中国に代わる「世界の工場」アジア5カ国=会計大手DTT
2017.03.01
(Japanexperterna.se/Flickr)
金融経済   中国銀監会の新主席、就任初日に8つの金融リスク言及
2017.02.28
(ceng design/Flickr)
壊れさせないバブル   「薬物中毒」レベルの中国投資依存 17年の固定資産投資は765兆円超 
2017.02.25
2月15日、北京で開かれた、雪山と技術の国際貿易の展示館で、スキーの展示の前に立つ男性(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
「L字型」中国経済トレンド、「依然として下向き」=政府系シンクタンク幹部
2017.02.22
トランプ新政権の誕生後、米財界にある顕著な変化が見られるようになってきた。それは今まで取られてきたような中国をできるだけ刺激しない宥めるような態度から、互恵的な関係のもとで市場開放を求めようとする、より強気な態度への変化だ(Christopher Gregory/Getty Images)
在中米国企業に変化、トランプ政権の対中強硬論を支持か
2017.02.21
(Urlika/Flickr)
中国自動車市場   自動車販売世界一のフォルクスワーゲン 中国市場で濃厚になる不利益さ
2017.02.18
(ceng design/Flickr)
中国、米国債保有高が急減 9年ぶりに日本が首位
2017.02.17
ニセ統計   中国、鋼鉄統計を「ごまかしている」=環境保護団体
2017.02.14
中国当局が公表した1月外貨準備高が心理的節目である3兆ドル台を下回り、今後一段と元安が進むとの観測から中国国民のビットコインへの需要が高まったことが主因だとみられる (Yiannis Kourtoglou/AFP/Getty Images)
中国 ビットコイン取引量再び増加、当局今後の動きは
2017.02.11
中国経済   中国経済、破産の波広がる 5年で5000万人が失業
2017.02.10
中国科学技術大学が開発した、ヒューマノイド・ロボット「佳佳(ジャジャ)」が2017年1月に公開された。簡単な会話のやり取りができるという(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国工場、労働力9割をロボットに入れ替え 250%の生産増
2017.02.05
(Martin Abegglen/flickr)
製造   もはや中国は「安い世界の工場」ではない=調査
2017.02.01
EU執行委員会は今月の10日、プライバシー保護及び個人情報に関する法案を発表し、IT企業がこれに違反すると全世界における売上の最大4%の罰金を科すると述べた。(Getty Images)
EU、個人情報保護を強化する法案を発表、facebook、googleなど影響か
2017.01.30
^