トップ 経済

経済

香港の中心部・金鐘(アドミラルティ)に立つライオン像(ANTHONY WALLACE/AFP/Getty Images)
返還20周年   習近平国家主席 初の香港訪問へ、経済界は取り締まり強化求める声
2017.06.29
青島の自動車工場で製造作業に取り組む作業員(Getty Images)
中国の自動車市場   ステータスより実用性 減速する中国自動車市場
2017.06.28
(Hallohallo Inc.)
東アジア   フィリピンに“日本”コンセプトの複合商業エリア 年内オープン
2017.06.26
求職者の8割以上、転職の決め手は「フレキシブルに働けるかどうか」(モデル:川崎大洋)
求職者の8割以上、転職の決め手は「フレキシブルに働けるかどうか」
2017.06.25
サブプライムより深刻な金融崩壊の可能性も   住宅ローンや自動車ローン、借金の多い中国若者 経済リスク拡大
2017.06.25
米国株価指数を開発・算出するMSCI社は米東部時間20日夕方、中国本土上場の人民元建て株式(A株)を同社の新興国株価指数に組み入れると発表した。(Mario Tama/Getty Images)
中国A株がMSCI指数組み入れへ 「海外投資家は慎重に」=専門家
2017.06.23
千葉県印西市の千葉ニュータウン中央駅周辺(Unaaari/wikipedia)
24回目の公表   2017年「住みよさランキング」6年連続で印西市がトップに
2017.06.21
中国不動産はギャンブル   住友商事、中国で事業拡大図るも、不動産バブルのリスク
2017.06.21
バブル化した「淘宝村」、一部ではネットショップが相次いで閉鎖。2016年11月、江蘇省連雲港市の運送会社倉庫で通販サイトからの取引品を梱包する従業員(STR/AFP/Getty Images)
中国電子商取引最大手アリババ   農民が運営するネットショップ「淘宝村」バブル化して相次ぎ閉鎖
2017.06.20
中国当局 投資家を5段階評価へ、「個人投資家を株市場から追い出すため」か。6月、上海の株価情報を表示する電光掲示板と投資家(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国マーケット   中国当局、投資家を5段階評価で格付け「個人投資家を株市場から追い出すため」か
2017.06.19
コールドウェルバンカーの日本進出に向けた事業説明(野上浩史/大紀元)
米国大手不動産会社リオロジー社 日本再進出ねらう
2017.06.19
トランプノミクスの効果はいかに。(Drew Angerer/Getty Images)
トランプ政権   混迷する米政局とは裏腹 トランプノミクスで米経済は上向き
2017.06.16
日産自動車は15日、オリジナルムービー「信号大国ニッポン」を公式サイトで公開した(動画スクリーンショット)
信号大国ニッポン   1時間走行で22分赤信号で停止も 日本の信号密度は世界最高クラス
2017.06.16
中国北京にある安邦保険本社(AP Photo/Andy Wong)
中国の反腐敗運動   中国保険大手の安邦トップ 身柄を拘束 金融界の腐敗取り締まり
2017.06.15
トランプ政権は、米国に不公平なパリ協定の再交渉を欧州に呼びかけたが、拒否される。フェリーからマンハッタンを望む(DON EMMERT/AFP/Getty Images)
投資の「避難所」   米国、中国資本によるM&Aが急減 経済減退のめやすに
2017.06.15
中国当局、2省の経済統計改ざんを指摘
2017.06.15
( モデル:川崎大洋/すしぱく)
日本の人材   高度外国人材の呼び込みに向けポータルサイト開設=経済産業省
2017.06.13
札幌市(あめまん)
主要都市の地価は85%の地区で上昇基調=国土交通省
2017.06.10
2015年1月に米ネバダ州ラスベガスで開かれた見本市で設置されたビットコインのブース(Ethan Miller/Getty Images)
ビットコインの換金を旅館やホテルなどで 日本の企業が提携
2017.06.10
米著名投資家ティム・ドレイパー氏は、送金難で中国への投資をやめたことを最近、明かした。2015年、ビバリーヒルズのトークイベントに出席したティム・ドレーパー氏(Frederick M. Brown/Getty Images)
中国の資本規制   米富豪、送金難で中国への投資を停止
2017.06.09
^