THE EPOCH TIMES
トップ 文化・歴史

文化・歴史

漢字の紐解き 古代中国の物語 歴史人物 古人の知恵 伝統文化
(Flickr)
共産主義の親   親友はみんなサタニスト マルクス悪魔への道(下)
2018.05.17
中国史上、賢帝の一人として名高い唐太宗(スクリーンショット)
唐太宗、中国書道文化の功臣? 
2018.05.17
マルクス生誕の地であるドイツ・トリアーに、マルクス像が中国共産党より寄贈された。5日には除幕式が行われた(Wolfgang Rattay/Reuters)
共産主義の親   実はクリスチャンだった カール・マルクス悪魔への道(上)
2018.05.13
(Flickr)
口は善悪の門
2018.05.10
五体投地してポタラ宮を礼拝する人々 (Photo by Feng Li/Getty Images)
吐蕃 忘れられたチベット栄光の歴史
2018.04.28
三寸の舌に五尺の身を亡ぼす
2018.04.17
中国伝統の技、古典舞踊は驚くほど俊敏(神韻芸術団)
【動画】これぞ中国の技!俊敏、豪快、エレガントを表す古典舞踊
2018.04.11
出発して5日後、羅倫は旅費が不足していることに気づいた。羅倫が困っていると、従僕は「数日前、私は金の腕輪を拾いました。質に入れれば旅費の足しになるのではありませんか」と言った。(灘 伏見/写真AC)
情けは人の為ならず
2018.04.11
おいしい焼売はある居酒屋店主が発明したと言われています。(NTDTV)
美食秘話   居酒屋店主のひらめきから生まれた焼売
2018.04.02
(George Lu/Flickr)
【漢詩の楽しみ】 春 暁(しゅんぎょう)
2018.03.26
Robert Couse-Baker/Flickr
中国伝統文化百景   女媧の功績
2018.03.25
中国伝統文化百景   「女媧」人類創造の女神
2018.03.18
実は苦しみを嘗めることは、悪いことではありません。現実から言えば、苦難は人の意志を練磨することができ、それによって内心が強靱になり、将来の成功に結びつきます
中国古典   憂患に生き 安楽に死すとは
2018.03.16
Tomoaki INABA/Flickr
中国伝統文化百景   民間で口頭伝承されていた盤古神話
2018.03.12
(Fotolia)
糟糠の妻
2018.03.04
06年、ニューヨークで開催された全世界華人新年祝賀祭で歌う関貴敏氏(新唐人テレビ)
神韻   元「中国歌王」共産党賛美の歌はもう歌わない
2018.02.17
旧正月、誕生日、入園入学入社、引っ越しなど、あらゆる祝い事に好んで作られる餃子。幸せを包み込む(China Photos/Getty Images)
伝統文化   旧正月の祝い方 食べ物編:魚をひっくり返してはいけないのは何故?
2018.02.17
2月、旧正月の飾り付けがなされた北京市内の公園の樹木に触れる少女(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
伝統文化   包丁を使わない「元旦」旧正月の祝い方 習慣編
2018.02.16
帝でありながら北宋最高の芸術家とされる徽宗の院体画の傑作 桃鳩図(スクリーンショット)
芸術を愛した皇帝 北宋・徽宗の明と暗 
2018.02.14
成語典故(図:柚子)
【日本語に生きる中国故事成語】   実はプラス思考の表現だった「鳴かず飛ばず」
2018.02.03
諸葛亮を得て、劉備はついに自身の本懐である漢室の復興を実現することになった
【中国のことわざ】三顧の礼
2018.02.02
(スクリーンショット)
中国伝統文化百景   道を失って堕落した殷からの誡め
2018.01.20
とんど同士がぶつかりあう!(写真/大道修)
小正月 広島 尾道市で伝統のとんど祭開かれる
2018.01.17
元服の「元」とは首(はじめ)の意味で、男女とも髪を結いあげ、男子は髻(もとどり)を結いあげ、冠物(かぶりもの)を常用するようになる。女子は前髪をあげ、晴れのときには櫛・釵子(さいし)・簪(かんざし)などの髪揚げ具を着けるようになる。元服の「服」は、童形服から、大人の服へと改めることを意味する。(写真/國學院大學)
奈良平安の古式ゆかしい「成人加冠式」 大学キャンパス内で厳かにとり行われる
2018.01.12
(Photo AC)
諸葛亮の羽毛扇に秘めた物語
2018.01.02
東日本大震災をきっかけに、この黒丸の地から日本を応援したい、そしてこの黒丸地区を盛り上げようと始まった地域おこしのイベントで、今では清水寺の年越しイベントとして定着している(福岡県宮若市)
大晦日 三千本の竹灯篭の暖かい灯り 宮若市「清水寺の竹灯籠」
2017.12.31
地球の表面は華やかさを失いますが、地球の胎内は冬眠生活の生命で満ち溢れています(AC PHOTO)
師走のご馳走
2017.12.16
(iStock)
回心向善   良いも悪いも「一念」で決まる よい人生を送るには?
2017.12.07
(iStock)
真の親切とは   孔子と弟子たちの問答
2017.12.04
(iStock)
神仙伝   天国への階段 入口の基準は?
2017.11.27
^