THE EPOCH TIMES
トップ オピニオン

オピニオン

大紀元インタビュー
朝鮮半島の緊張緩和策として、米中は「アメとムチ」政策を講じているとみられる。4月、フロリダ州にあるドナルド・トランプ米大統領の別荘で米中首脳が会談(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
緊迫の朝鮮半島   ギリギリの圧力と条件付き接触 米中の対北朝鮮「アメとムチ」政策
2017.09.10
9月6日、平壌で開かれた、北朝鮮当局が成功を主張する核実験の祝賀行事に参加する市民(KIM WON-JIN/AFP/Getty Images)
陳破空コラム   北朝鮮問題の背後にある米中ロの大国ゲーム
2017.09.09
北朝鮮と中国の国境に掛かる橋を往来する中国籍の車両(Getty Images)
ビューポイント   習近平「金正恩は大嫌い」でも体制を延命させるワケとは?
2017.09.05
(Guang Niu/Getty Images)
オピニオン   言論統制で「言葉狩り」が横行 封建王朝の再来か
2017.08.31
国連安全保障理事会は5日、北朝鮮に対して、更なる厳しい制裁決議を全会一致で可決した。専門家は、中国からの原油を停止しなければ、北朝鮮は核ミサイル開発を止めないだろうとの見方を示した(EDUARDO MUNOZ ALVAREZ/AFP/Getty Images)
経済制裁   中国の原油輸出停止なしに、北朝鮮の核は止められない=専門家
2017.08.17
2012年に失脚した重慶市トップの薄熙来。5年後同市トップまたもや失脚した。(Photo by Feng Li/Getty Images)
大紀元コラム   2つの重慶事件から見る習・江攻防の先行き
2017.08.06
軟禁中の著名人権派弁護士、、高智晟氏による拷問実態の暴露本『2017,中国起来(2017年 中国よ目を覚まして)』(大紀元)
袁斌コラム   自身の悪行におびえつづける中国共産党
2017.07.28
劉さんが見せてくれた中国の小学校教科書。カバーには母親が息子に赤いスカーフを着ける絵がある。(文亮/大紀元)
7月20日法輪功迫害開始から18年   【インタビュー】18年の雨風(3)父と子
2017.07.23
7月20日、米ニューヨークに世界各地から法輪功学習者が集まり、弾圧の停止を求め静かなデモンストレーションを行った(Minghui.org)
【インタビュー】18年の雨風(2)中国で報じられない真実を日本で伝える
2017.07.20
1998年、中国浙江省杭州市で、法輪功の気功を行う人々(minghui.org)
1999年7月20日法輪功弾圧開始   【インタビュー】18年間の雨風(1)災難の発端
2017.07.19
2017年6月、カザフスタン人の住まう中国新疆ウイグル自治区伊宁市で、テントを背景に振り向く少女(Wang He/Getty Images)
臧山コラム   民族問題から見る「一帯一路」の難しさ
2017.07.15
(Getty Images)
蔡慎坤コラム   国民が自国の中で「不法移民」となる 中国のいびつな戸籍制度
2017.07.12
人権弁護士は大紀元の取材に対して「中国の民衆が目覚めつつある」と語った。上海タワー近くで休憩する清掃作業員たち(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
インタビュー   「中国の民衆が目覚めつつある」上海の人権派弁護士・鄭恩寵氏 
2017.07.11
昨年末に世界貿易機関(WTO)加盟15年の節目をむかえた中国は、加盟時に受け入れていた「非市場経済国」の地位を、無条件に「市場経済国」に変えることを主張しはじめている(MICHAEL SOHN/AFP/Getty Images)
中国経済 共産党の政治利益のために作り上げられたシステム
2017.07.10
オーストラリアでは中国共産党の浸透工作が蔓延(Ian Waldie/Getty Images)
中国元外交官・陳用林氏   元外交官に聞く中国共産党によるオーストラリアへの浸透工作(3)
2017.07.04
ドナルド・トランプ大統領(Chip Somodevilla/Getty Images)
呉芬湘コラム   親友が明かす ドナルド・トランプ「解説書」 その1
2017.07.02
大紀元英字紙・エポックタイムス(Seth Holehouse/Epoch Times)
香港の知識層人口の流出   中国でビジネスを成功させるためには?「敏感な話題」に注目
2017.07.01
6月上旬に報じられたオーストラリアのメディアの調査によると、少なくとも5人の中国系人物が政治界への巨額な政治献金と賄賂を通じて、同国の内政に干渉してきたと明かした。写真は2009年、シドニーの夕暮れ時の街並み。 (Brendon Thorne/Getty Images)
中国元外交官・陳用林氏   元外交官に聞く中国共産党によるオーストラリアへの浸透工作(2)
2017.06.29
19大までに行われる反腐敗運動の嵐は、海外からの暴露で失速するどころか、加速したと思われる。(大紀元)
陳思敏コラム   一歩も引かない習陣営 反腐敗運動の嵐が吹き荒れる
2017.06.29
習近平氏(GettyImages)
江沢民派ナンバー2の逮捕は近い?習近平政権、内外情報機関の取り締まりを強化(2)
2017.06.27
オーストラリアのメルボルン(Scott Barbour/Getty Images)
元外交官に聞く中国共産党によるオーストラリアへの浸透工作(1)
2017.06.26
(China Photos/Getty Images)
大トラ・曽慶紅   江沢民派ナンバー2の逮捕は近い?習近平政権、内外情報機関の取り締まりを強化(1)
2017.06.26
米フロリダ州にあるトランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」で7日、訪米した中国・習近平国家主席と話す米トランプ大統領(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
謝田コラム   反米から親米へ「中国のフルシチョフ」の期待 習近平政権が向かうもの
2017.06.25
5月12日、ニューヨークで法輪大法25周年記念大パレードが行われ、各国の愛好者が参加(大紀元)
インタビュー   共産党独裁を解き、中国を救うものとは?「紅二代」のメッセージ
2017.06.24
2014年、香港民主運動「黄傘革命」で、活動の支持者が民主の芽が生えていることを表現(Studio Incendo/flickr)
洪微希コラム   中国共産党の「強さ」 暴力という毒に侵されてゆく
2017.06.23
中国北京にある安邦保険本社(AP Photo/Andy Wong)
習近平政権の反腐敗キャンペーン、次のステージへ 党高官の外戚まで調査対象に
2017.06.23
6月14日、パナマ・シティのビルで台湾大使館員らにより、台湾国旗が取り下げられた(GettyImages)
パナマと台湾国交断絶、中国当局が背後で金銭誘惑
2017.06.17
6月13日、イスラム国(IS)に占拠されたシリアのラッカで、難民キャンプにいる少女(DELIL SOULEIMAN/AFP/Getty Images)
カタール断交から過激派組織まで   一帯一路の落とし穴 中東リスク、非効率な中国の投資
2017.06.15
カタールのドーハにあるハマド国際空港で6月11日、フライト情報を掲示する電光掲示板と通行人(KARIM JAAFAR/AFP/Getty Images)
危険なシルクロード   カタール断交、中東の不安定浮き彫り 「一帯一路」リスク鮮明
2017.06.14
米中関係からみる世界   パリ協定支持する中国 グリーンビジネス拡大の策
2017.06.13
^