THE EPOCH TIMES
トップ 国際

国際

輸送途中のM2ブラッドレー歩兵戦闘車。リバノン・ベイルート港にて2017年8月14日撮影。(Photo credit should read PATRICK BAZ/AFP/Getty Images)
主力戦車はもう古い 中露の脅威に対抗し新型戦闘車両の開発急ぐ=米軍
2018.02.21
 2月20日、中国のニュースサイト「新浪網」によると、同国海軍の艦隊が今月に東インド洋を航行したもようだ。写真は北京で2015年8月撮影(2018年 ロイター/Damir Sagolj)
中国海軍の艦隊がインド洋航行、モルディブでは非常事態宣言発令中
2018.02.21
 2月21日、日本政府は、米国から最新鋭のステルス戦闘機「F35A」を20機以上追加購入する方向で調整に入った。写真はF35AライトニングIIジョイントストライクファイター。提供写真(2018年 ロイター/U.S. Air Force)
日本が20機以上のF35A追加調達へ、国内組立取りやめも=関係者
2018.02.21
 2月20日、セッションズ米司法長官は、世界的なサイバー攻撃の脅威に対する司法省としての対策を検討する作業部会を設置すると発表した。選挙への干渉や重要インフラを標的とした攻撃などが対象に含まれる。ホワイトハウスで表彰式に出席する同司法長官(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)
米司法省、サイバー作業部会設置へ 選挙干渉などへの対策検討
2018.02.21
 2月20日、ペンス米副大統領は、平昌冬季五輪に合わせて今月訪韓した際に北朝鮮当局者と会談する予定だったが、北朝鮮側が会談を取り止めた。副大統領の事務所が、明らかにした。写真は9日、平昌五輪開会式を観覧する同米副大統領(中央)と北朝鮮の金与正氏(右)、金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長(左)(2018年 ロイター)
米副大統領、今月初めの訪韓時に北朝鮮と会談予定 北朝鮮が中止
2018.02.21
 2月20日、環太平洋連携協定(TPP)の首席交渉官・梅本和義氏は、ロイターのインタビューで、1月に11カ国が新協定の締結で合意した後、トランプ米大統領がTPPへの復帰に意欲を示したことについて「少しでも前向きになることは歓迎する」と述べた。都内で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)
TPPへの米国の復帰、前向きになることは歓迎=梅本首席交渉官
2018.02.20
2月15日、1989年、22歳の韓国女子大学生が北朝鮮に潜り込んで半島の統一を訴え、当時の金日成主席と面会する映像は、韓国で一大騒動を巻き起こした。写真は北朝鮮の金与正氏(右)を出迎える韓国の任鍾晳大統領秘書室長。ソウルのホテルで11日撮影。韓国大統領府提供 (2018年 ロイター/Yonhap)
焦点:南北融和ムードの立役者、韓国大統領側近は元活動家
2018.02.20
 2月20日、アジア時間の原油先物は、まちまちとなっている。写真は北京で2016年3月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
米原油先物上昇、カナダからの供給減で 北海ブレントは軟調
2018.02.20
 2月20日、韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相は、米ゼネラル・モーターズ(GM)が国内4カ所で操業する工場の先行きについて、政府がGMと交渉する方針を示した。写真は同財政相。世宗で昨年6月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)
韓国財政相、国内工場の将来巡り米GMと交渉へ
2018.02.20
 2月20日、韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員は、2021年に予定されるアジア冬季競技会を北朝鮮と韓国が共同で開催できる可能性があるとの考えを示した。写真は韓国の平昌五輪開会式の様子。9日撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
21年アジア競技会、南北共催は可能─北朝鮮IOC委員=聯合ニュース
2018.02.20
 2月20日、インド国営パンジャブ・ナショナル銀行(PNB)の巨額不正取引に関与したとされた宝石商ニラブ・モディ氏の弁護士は、ロイターに対し、疑惑を否定した。写真はニラブ・モディのショールームで警護するガードマン。ニューデリーで15日撮影(2018年 ロイター/ADNAN ABIDI)
インド国営大手銀巡る不正取引、宝石商は疑惑を否定=弁護士
2018.02.20
 2月19日、トランプ米大統領は、11月の中間選挙で実施される連邦上院選にユタ州から出馬すると表明したミット・ロムニー氏を支持する考えを示した。ロムニーは元マサチューセッツ州知事で、2012年大統領選の共和党候補だった。写真はユタ州の共和党の会合で登壇するロムニー氏。16日にユタ州プロボで撮影(2018年 ロイター/Jim Urquhart)
米ユタ州上院選出馬のロムニー氏、トランプ大統領が支持表明
2018.02.20
 2月20日、韓国の宋永武国防相は、米韓が合同軍事演習の計画を4月になる前に発表すると述べた。定例の軍事演習は平昌冬季五輪・パラリンピックの開催期間中、延期されている。写真は米韓軍事演習の模様。抱川市の非武装地帯で4月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)
米韓合同軍事演習の計画、3月中に発表へ=韓国国防相
2018.02.20
 2月20日、フィジー共和国やトンガ王国を襲ったサイクロン「ギータ」は暴風雨へと勢力を弱めたが、ニュージーランドで停滞。同国の南部に位置するクライストチャーチ市では大雨による洪水が発生し、非常事態宣言が発令された。写真はトンガで13日撮影。提供写真(2018年 ロイター/Facebook Noazky Langi)
ニュージーランド南部都市、サイクロン後の暴風雨で非常事態宣言
2018.02.20
 2月9日、シェール革命によって石油輸出を急拡大する米国は、世界の石油勢力図を根本的に塗り替えつつあるようだ。写真は米オクラホマで2016年、原油貯蔵タンクにつながるパイプライン(2018年 ロイター/Nick Oxford)
焦点:米シェール革命が塗り替える世界の「石油勢力図」
2018.02.20
ロ政府、米大統領選への関与を否定 米でロシア人起訴受け
2018.02.20
韓国の文在寅大統領(Getty Images)
時期尚早の南北会談に線引く文氏、「条件」は米朝の関係改善
2018.02.20
 2月19日、世論調査によると、オーストラリア国民の約3分の2は不倫問題が発覚したジョイス副首相(写真)が退任すべきだと考えている。写真は都内で2015年11月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)
不倫問題発覚の豪副首相、国民の3分の2が退任求める=世論調査
2018.02.20
 2月19日、米ホワイトハウスは、トランプ米大統領(写真)が銃購入時の身元調査強化への取り組みを支持すると発表した。16日撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)
トランプ氏、銃購入時の身元調査強化を支持=ホワイトハウス
2018.02.20
 2月19日、インド東部メーガーラヤ州の独立運動が起きている地域で18日夜、地雷が爆発し、27日に実施される州議会選挙の候補者を含む4人が死亡した。写真はインド国旗。デリーの旧市街で2007年8月撮影(2018年 ロイター/B Mathur)
インド東部で地雷爆発、州議会選挙候補者ら4人が死亡
2018.02.19
 2月19日、ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は、環太平洋連携協定(TPP)の最終的な条文が21日に発表されるよう強く要請していると明らかにした。NZ政府は21日にTPPに対する評価を発表する見通し。写真はウェリントンで会見する同首相(中央)。昨年10月撮影(2018年 ロイター/Charlotte Greenfield)
ニュージーランド、TPP最終協定文の21日発表を要請
2018.02.19
米、重要鉱物35種の国内生産拡大目指す 輸入依存を低減
2018.02.19
 2月19日、アジア時間の原油先物相場は上昇、米WTIは約2週間ぶりの高値を付けた。アジアの株式市場が持ち直しの動きとなっていることや中東情勢を巡る懸念が相場を押し上げている。写真はオクラホマ州クシングで2016年3月撮影(2018年 ロイター/Nick Oxford)
米原油先物が約2週間ぶり高値、アジア株式市場の持ち直しで
2018.02.19
日米豪印、「一帯一路」代替案を検討 米豪首脳会談で協議へ=豪紙
2018.02.19
 2月18日、トランプ米大統領は週末、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑を調査している連邦捜査局(FBI)と議員らを批判するツイートを投稿した。写真は昨年8月、ホワイトハウスで会見する同大統領(2018年 ロイター/Carlos Barria)
トランプ米大統領がFBI批判、「ロシア疑惑に時間使い過ぎ」
2018.02.19
サイバー攻撃による米経済コスト、2016年は最大1090億ドル=CEA
2018.02.19
 2月15日、液化天然ガス(LNG)はこの数年供給がだぶついていたが、アジアの需要増加で一転して需給が引き締まり、東アフリカや北米で新規開発が進む可能性が高まっている。写真は2017年11月、千葉県富津沖を航行するLNGタンカー(2018年 ロイター/Issei Kato)
アングル:LNG市場、アジアの需要増で一転タイト化
2018.02.19
 2月16日、フランスのフィリップ首相は、海外企業による買収を禁止する法律の適用範囲を人工知能(AI)やマイクロチップ、航空宇宙、データストレージなどの分野に拡げる拡げると述べた。写真はミュンヘンで会見する同首相。17日撮影(2018年 ロイター/Michaela Rehle)
フランス、海外企業による買収禁止分野を拡大=首相
2018.02.19
ジャーナリストで実業家のジョシュア・クーパー・ラモ氏は自身のSNSで、五輪開幕式での発言を謝罪した(スクリーンショット)
平昌オリンピック   ソウルで男を一時拘束 日本大使館に爆破予告電話 NBC放送解説に憤怒
2018.02.18
 2月15日、「すべての約束は借金です。よく考えて」──。ローマやミラノの主要駅を訪れると、巨大な「債務時計」の下にこうしたメッセージが掲げられている。写真はローマのテルミニ駅(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)
アングル:イタリア総選挙、甘い公約に潜む「債務の時限爆弾」
2018.02.18
^