THE EPOCH TIMES
トップ 国際

国際

 7月31日、トンガの不安定な立場は、南太平洋の小国を直撃している広範な「負債疲れ」を示している。写真は握手を交わすトンガのツポウ6世国王(左)と中国の習近平国家主席。北京で3月代表撮影(2018年 ロイター)
焦点:中国「小切手外交」で攻勢、南太平洋諸国を借金漬けに
2018.08.04
中国、通商巡る米国の決意を過小評価すべきでない=カドローNEC委員長
2018.08.04
米、ロシア銀を制裁対象に 北朝鮮核開発に関与 国連にも指定要請
2018.08.04
米政府、中国との通商協議に引き続きオープン=副報道官
2018.08.04
 8月2日、複数の米当局者は、イランがペルシャ湾で海軍の軍事演習を開始したとの見方を示した。米政府との緊張が高まる中、年次演習の時期を前倒ししたとみられる。写真は2015年7月撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)
イラン海軍が演習実施、年次演習を前倒しか=米当局者
2018.08.03
 8月2日、WHOは、コンゴ東部でエボラ出血熱が流行し、数十キロメートルの範囲に拡大する公算が大きいと発表。隣国ウガンダに広がる恐れもあるという。写真は国境なき医師団の救急車両。コンゴ・ベニで撮影(2018年 ロイター/Samuel Mambo)
コンゴでエボラ出血熱が再び流行、隣国へ広がる恐れも=WHO
2018.08.03
 8月2日、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は、記録的猛暑で農作物が打撃を受けているとして「総力をあげて戦う」と宣言した。写真は同国の国旗。クアラルンプールで昨年3月撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)
北朝鮮、記録的猛暑で農作物に被害
2018.08.03
 8月3日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは2日、ロシアが新たに多数の北朝鮮労働者を受け入れ、労働許可を与えていると報じた。写真はロシアのニジニ・ノヴゴロドで2015年7月撮影(2018年 ロイター/Maxim Shemetov)
ロシア、北朝鮮労働者を多数受け入れ 国連制裁違反か=WSJ
2018.08.03
 8月3日、茂木敏充経済再生担当相(写真)は閣議後会見で、日米新通商対話「FFR」について、「日本としていつくかのシナリオ、アイデアをもって臨みたい」と語った。写真は都内で昨年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
日米FFR、いくつかのアイデアもって臨みたい=茂木経済再生相
2018.08.03
 7月26日、中国のワクチン不正を巡るスキャンダルが、情報管理に総力を挙げてきた同国政府に新たな挑戦を突きつけている。写真は2017年7月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)
焦点:中国ワクチン騒動煽った「自媒体」、情報統制揺るがすか
2018.08.03
米大統領、金正恩氏と書簡やり取り 次回会談の計画ない=ホワイトハウス
2018.08.03
米上院議員、対ロシア追加制裁法案を提出
2018.08.03
 8月2日、トランプ米大統領の側近らは、ロシアが今秋の中間選挙に加え、2020年の大統領選への介入を企てているとの認識を示した。写真は、ボルトン大統領補佐官(左から2人目)ら会見する大統領側近。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)
ロシア、中間選挙や20年大統領選の介入画策か 米当局が警戒
2018.08.03
 8月2日、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国は、南シナ海における紛争の平和的解決のための「行動規範」策定に向け、外相会議で交渉の土台となる文書の取りまとめに合意した。シンガポールのASEAN外相会議で撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)
ASEANと中国、南シナ海「行動規範」へ文書作成に合意
2018.08.03
 8月2日、ニュージーランドのアーダーン首相が、産休を終えて職務に復帰した。アーダーン氏は6月に長女を出産、その後6週間の産休を取っていた。写真はパートナーのガイフォード氏(左)と共に生まれたばかりの我が子抱いて退院する同首相。6月にオークランドで撮影(2018年 ロイター)
6月に長女出産のニュージーランド首相、産休終え職務に復帰 
2018.08.02
 8月2日、トランプ米大統領は、北朝鮮が朝鮮戦争(1950─53年)で死亡した米兵の遺骨を返還したことに謝意を示すとともに、金正恩・朝鮮労働党委員長に再会できることを願っていると述べた。写真はシンガポールで6月撮影(2018年 ロイター/JONATHAN ERNST)
トランプ大統領が金委員長に謝意、朝鮮戦争の戦没米兵の遺骨返還で
2018.08.02
 8月2日、米政府は、イランがペルシャ湾で近く大規模演習を実施するための準備を進めている兆候を確認した。写真はイラン革命防衛隊。2011年9月にイランのテヘランで撮影(2018年 ロイター)
イラン、大規模演習準備か 米国との緊張激化受け=米当局者
2018.08.02
 7月31日、8月1日に予定されていた3Dプリンターを使った拳銃製造方法のインターネット公開について、米シアトル連邦地方裁判所は前日の31日に公開の差し止め命令を下した。写真は映像から(2018年 ロイター)
米国で物議呼ぶ「3D銃」、製造法公開を差し止め
2018.08.02
 8月2日、菅義偉官房長官は午前の会見で、厚生労働省を分割再編する案を自民党が検討しているとの報道について、政府としては議論していないが、同省の管轄が多岐にわたることや、時代の要請に応えることも重要、との認識を示した。写真は都内で2015年2月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)
厚労省分割、政府では議論してないが時代の要請は大事=官房長官
2018.08.02
 8月2日、アジア時間の原油先物は反発した。最近2日間、米国の原油在庫が予想に反して増えたことや、米中の貿易問題に対する懸念で、先物は下落していた。写真はハノイで2016年12月撮影(2018年 ロイター/Kham)
原油先物は反発、米中貿易問題が上値抑える
2018.08.02
 8月1日、米財務省は、米国人牧師アンドリュー・ブランソン氏の拘束に関与したとして、トルコのギュル法相とソイル内相に制裁を科した。写真はブランソン氏解放時に刑務所から出る輸送車両。7月にイズミールで撮影(2018年 ロイター/Kemal Aslan)
米、トルコ法相と内相に制裁 米牧師拘束で
2018.08.02
 8月1日、イスラエルのネタニヤフ首相は、イランが紅海のバベルマンデブ海峡の封鎖を試みた場合、イスラエルは軍を派遣すると言明した。写真は閣議に出席する同首相。エルサレムで7月に代表撮影(2018年 ロイター)
イスラエル、イランが紅海の海峡封鎖なら軍派遣へ
2018.08.02
 8月1日、トランプ米政権は、2000億ドル相当の中国製品に課す関税について、税率を当初発表の10%から25%に引き上げることを提案していると明らかにした。(2018年 ロイター/Carlos Barria)
米政権、対中関税率25%への引き上げ提案 中国・国内財界は反発
2018.08.02
フェイスブック・ツイッター・グーグル幹部、9月5日に米上院で証言
2018.08.02
 8月1日、米国務省は、シンガポールで4日に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)に合わせてポンペオ国務長官がロシアのラブロフ外相と会談する予定はないと明らかにした。写真は上院外交委員会の公聴会に出席する同国務長官。ワシントンで7月撮影(2018年 ロイター/Aaron Bernstein)
ポンペオ米国務長官、今週末にロシア外相との会談予定せず
2018.08.02
 8月1日、西村康稔官房副長官は、来週から始まる日米通商協議について、米国側が求めている自由貿易協定(FTA)の予備協議との見方を否定し、日本はFTAを望んでいないと述べた。写真は同官房副長官。2014年5月に東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)
今回の日米通商協議、FTA予備協議では全くない=西村官房副長官
2018.08.01
 7月31日、トランプ米大統領は、フロリダ州での演説で、中国の報復関税の打撃を受けている国内農家について困難な状況に耐えていると称賛し、自身の通商政策の正当性を主張した。州知事選に出馬するデサンティス下院議員(左)の演説を聞く同大統領(右)。タンパで撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)
トランプ米大統領がフロリダ州で応援演説、通商政策の正当性主張
2018.08.01
 7月31日、トルコの裁判所は、テロリズムなどの罪に問われている米国人牧師、アンドリュー・ブランソン氏を自宅軟禁から解放するよう求めた申し立てを退けた。写真はNATOサミットで話すトランプ米大統領(左)とトルコのエルドアン大統領(右)。ブリュッセルで11日撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)
トルコ裁判所、米国人牧師の解放認めず 政府は制裁への報復警告
2018.08.01
 7月30日、サウジアラビアは先週、紅海の南端に位置するバベルマンデブ海峡を通るすべての原油の出荷を「一時的に停止」すると発表。写真は5月、サウジでサウジアラムコの原油タンク前を歩く職員(2018年 ロイター/Ahmed Jadallah)
アングル:サウジ、なぜ紅海経由の原油出荷を停止したか
2018.08.01
 7月31日、トランプ米大統領がイラン指導部と前提条件を設けずに会談する意思があると述べたことについて、ポンペオ国務長官は支持する考えだ。26日撮影(2018年 ロイター/Alex Wroblewski)
ポンペオ国務長官、トランプ氏の米イラン首脳会談提案を支持
2018.08.01
^