印刷版   

ビル・ゲイツ 中国株式市場で数百万元の損失

 【大紀元日本6月2日】香港メディアの情報によると、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金(Bill & Melinda Gates Foundation)は昨年以来中国A株市場に投資をしているが、収益を得ることができず、実際の損失額は数百万元に及んでいるという。

 昨年7月、同基金は中国A株市場に参入する資格を取得し、1億ドル分の割り当てがあった。その後、この財団は2000万ドル近くを投じ、南海発展を523501株、瑞貝卡を414200株、金高股份を607040株購入した。これら3つの会社の主要業務は、それぞれ給水、かつら、紡績品であった。これらの会社はみな、同基金の投資活動に対して歓迎の意を表したが、彼らはゲイツ本人と直接の関係はなかった。

 同基金は、A株市場のほか、香港市場においても投資活動を行っており、選択した2社の株は現在それぞれに上昇している。あるアナリストによると、同基金がA株市場で利益を失ったのは、ゲイツの見る目に問題があるからではなく、現在の中国株式市場が低迷を続けているからである。

 (05/06/02 21:27)  





■関連文章
  • 株式市場挽回に失敗、中国株価続落、投資家が離れる(05/05/30)
  • 中国国家統計局長 統計粉飾の普遍性について率直に述べる(05/05/27)
  • 中国不動産市場のバブル化(05/05/24)
  • 中国養老年金保険の危機は一触即発(05/05/24)
  • IDC社:11項目にわたる中国とインドへの投資リスク(05/05/20)
  • 中国の現状とマスコミの使命(05/05/20)
  • 株価下落、投資家遁走、中共に市場を支える資金なし(05/05/19)
  • ますます安全でなくなる中国?(05/05/18)
  • 林保華:中国国有銀行のブラックホールはどれだけ深いのか?(05/05/16)
  • ニーマン基金、中国政府との協力関係を解消へ(05/05/15)
  • 失敗率が高い香港系企業の大陸投資(05/05/13)
  • 中国株式市場暴落 世界の石油メジャーは恐怖にかられ資本を撤退(05/05/12)
  • フォルクスワーゲングループ、中国で大幅な損失(05/05/08)
  • 林保華: 中国の金融危機は随時勃発の可能性(05/05/08)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか?(五)(05/05/05)