貨物船衝突事故、中国人乗組員、多数死亡

2005/07/23 08:06
 【大紀元日本7月23日】新唐人テレビの報道によると、千葉県銚子市の南約18キロの太平洋で濃霧のため、日本の貨物船とマルタ船籍の貨物船の衝突事故があったという。共同通信の報道によると、死者は4人、行方不明者は5人となっている。

 499トンの日本貨物船「開神丸」は千葉から北海道に向かっていく途中に、大連行きのマルタ船籍の「WEI HANG 9」(3947トン)と衝突し、「WEI HANG 9」は直ちに沈没し、「開神丸」の船体に亀裂が入ったという。

 海上保安庁は、事故当時、濃霧で視界が悪かったことが事故の原因とみて、捜査を進めている。
関連記事
注目記事
^