ローマ法王、「神の御名において」テロ停止を要請

2005/07/11 18:36
 【大紀元日本7月11日】ローマ法王・ベネディクト16世は10日、テロリズムを辛辣に非難し、ロンドン爆破を企んだ者たちへ「神の御名において」攻撃を停止するよう呼びかけた。

 北イタリアの山岳部への避暑地に出発する前の、ローマの信徒らに向けての説教で述べたもの。法王は「神は自らがお創りになった生あるものを愛するのであり、死ではない」とし、「神の御名において停止しなさい」と声を大にして呼びかけた。

(VOA)
関連記事
注目記事
^