スペイン語大紀元創刊号が発刊・好評を博する

2005年06月12日 19時18分
【大紀元日本6月12日】英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語と中国語に続いて、4月21日、アルゼンチンで創刊されたスペイン語大紀元の創刊号『La Gran Época』は大紀元第7番目のバージョンとして誕生し、その後日本語版も創刊された。中でも、中国語版は全世界30カ国で刊行されている。

 中国の古典的な伝統文化および歴代に重視されてきた道徳観念を内容にもつ『La Gran Época』は、第4号まで発行され、第4号からは発行部数が15000部に上昇し、今後はさらに発行部数を上げる予定である。

 毎週発行される当日に、「中国について、今日までと違った視点で見ることができるようになりました。まさに目から鱗が落ちるようです」「『La Gran Época』は中国共産党の観念からではなく、客観的に中共の統制下の中国を分析しています。この重大な任務が今後も順調に続くように、あなたたちを支持します」などの、異なる年齢層の読者による期待の声が寄せられている。
関連キーワード
^