朱婉_qi_:全世界訴訟案と中国弁護士への声援(中)

2005年04月12日 09時44分
朱婉_qi_弁護士

【大紀元3月4日】(辛菲記者)法輪功が中国大陸で鎮圧と迫害を受け始めて、すでに5年以上が経過した。世界中の法輪功学習者と正義感を持つ人々は、法に基づいた公正さを求めるための努力を続け、著しい成果を得た。そして中国大陸においては、高智晟や郭国汀などの著名な弁護士に代表される権利擁護派の弁護士が、法輪功学習者のために公民権を勝ち取ろうとしており、また、中国内外の正義感がある人たちや国際世論の支持と共感を得ている。

大紀元記者の辛菲が朱婉_qi_弁護士を取材した。朱婉_qi_弁護士は「全球公審江沢民律師団」(全世界で江沢民を法のもとに裁く弁護士団)の35名の弁護士のうちの一人で、台湾地区の弁護士の代表スポークスパーソンであり、かつ、「全球反対香港基本法23条立法」の台湾区の代表でもある。

記者:これらの案件も最後には勝訴する自信がありますか。

朱婉_qi_弁護士:全世界の江沢民訴訟は中国前国家主席を相手取る訴訟であり、これら14カ国にとっても前代未聞のことであり、しかも空前の大きな訴訟案件であることを申し上げなければいけません。ご質問に対しては謹んで申し上げなければなりませんが、全ての訴訟それぞれに対して、私たちは努力してかなりの証拠を提出しましたが、法律上、どうしても全ての案件で勝訴を勝ち取ることはできないと思います。私たちは法律において勝訴することを希望しています。しかし私たちが意図するのは国際社会がこの迫害をはっきりと理解し、勇気を出して立ち上がり、中国共産党に対してこの迫害をやめるよう要求してもらうことです。世界中の人々が立ち上がり、正義をもって迫害停止を支援することが、弁護士団がまず真っ先に寄せている期待です。

今までの所、全世界の江沢民訴訟はまだ審理手続の段階であり、まだ実質的な審理において勝訴したことはありませんが、私たちの目的の一部分は達成できています。なぜならすでにこんなに多くの、千人にも上る弁護士たち、そしてたくさんの国々の大小さまざまな国際社会の団体が真相を理解し、声援を送ってくださっているからです。弁護士団の最終目的は、江沢民およびその虐殺集団を国際司法の場において法の下に裁くことであります。しかし、その前に、この全世界の江沢民訴訟の非常に重要な目的は、まず中国のこの迫害を至急停止させることです。中国共産党が利用する国家機構によって無実無辜の人々の命が毎日奪われており、こんなに多くの、無実である人たちが残酷な拷問に遭い、自由と生命を失っているのを、私たちは見るに耐えません。

弁護士団の立場から言えば、法律手段の本当の目的は法輪功学習者の最も尊い生命と自由とを保護することです。私たちが最も望んでいるのは、やはりこの訴訟によって人々の注意を喚起し、とくに中国人にこの迫害の真相を認識してもらい、至急迫害を止めるよう助力してもらい、社会各層の人々が正義の援助をして、善良な中国人民が共産党の魔の手によって貴重な生命や自由を奪われることが二度と起こらないようにすることです。多くの家庭、ご婦人、子供たちが皆、この迫害が終わるのを待っています。再び家庭を築くことを待ち望んでいるのです。国際社会に呼びかけます。どうか迫害を停止する手助けを行ってください。いつまでもこの迫害を見過ごしてよいのでしょうか。

記者:法輪功は中国大陸では非常に敏感な言葉になっています。たくさんの人々が続々と法輪功の真相を知りつつありますが、まだあえて公に支援を表明することができていません。最近、高智晟が法輪功のために、法輪功学習者を弁護するための意見書を公開し、また郭国汀弁護士も法輪功学習者を弁護しています。山東大学の孫文広教授は今日でも全国人民代表大会や中国人民政治協商会議に意見書を提出し、法輪功学習者迫害死事件の調査追及を要求しました。これらは非常に勇敢な行為です。あなたは将来、中国大陸においてもこのような訴訟が起こると思っておられますか。

朱婉_qi_弁護士:現在までのところ、高智晟弁護士、郭国汀弁護士のような、大変勇敢に、公の場で迫害を受けている法輪功学習者とその家族のために訴訟を起こしておられる方々の他にも、実際には台湾のビジネスマンや法輪功学習者も、中国人民に真相を伝えるためにたくさんの機会を設けているのですが、その中で会う弁護士の方々、高智晟弁護士や郭国汀弁護士以外の方々も、私たちがお会いした方々も理解しておられます。たくさんの弁護士、その中には判事も含まれますが、彼らも法輪功が受けている迫害の状況をはっきりと理解しておりますし、この迫害が中国の法制度の下でも非合法であることを知っています。しかし、自分の身や家族の安全を心配して、ためらっているのです。

もし高智晟弁護士や郭国汀弁護士のこの正義にかなった行い、権利の維持における具体的な行動を中国の法曹界において広範囲に行ったならば、さらに多くの権利擁護派の弁護士が自分たちは孤独ではないことを知ることができます。海外ではこんなにもたくさんの法曹界の人々による努力が非常に高い関心を集め始めており、このような正義の声がメディアなどさまざまなルートを通じてさらに多くの中国法曹界の人々に理解されたなら、海外の場合と同様に、中国の法曹界の人々も法輪功を迫害する江沢民グループを起訴する弁護団を結成すると、私たちは信じています。このように発展していくことに対して、私たちは大きな自信を持っています。古来から、邪悪は正義には勝てないと言われています。古今東西において修煉する人を迫害するのはただ一時だけです。天の理が明らかに現れれば、善良と正義は最終的には勝利するのです。

私たちはまた、メディアの力も信じています。中国共産党は正義の声を封鎖することはできません。全球公審江沢民律師団が海外で行っている訴訟は、必ずや更に多くの中国法曹界の人々に知られるところとなるでしょう。彼らが海外でこんなにもたくさんの国が江沢民グループを相手取り法律に拠って訴訟を起こしていることを知ったとき、更に多くの人権擁護派の人々が人民の人権を守るため身を挺してくれると、私たちは信じています。これは近い将来にきっと起こることです。

記者:高智晟弁護士や郭国汀弁護士など、正義の志士は現在非常に大きな圧力と苦難を受けていますが、海外の法曹界やあなた方の弁護団はどのようにして彼らを援助し、どのようにして彼らへの圧力を減らそうと思っておられますか。どのようにして中国国外および国内の正義の声をさらに良く終結して架け橋となそうとしておられますか。

朱婉_qi_弁護士:私たちの文明的な法治国家の角度から見ると、中国国内の最大の問題は、彼らには本当の言論の自由と報道の自由とが不足していることであるといえます。彼らが世界からの情報を受信したり、その情報を流通させたりする行為には、基本的に非常に厳しい規制と統制とが科せられています。中国共産党政権による報道の自由や言論の自由に対する厳格な管理統制の状況下では確かに、現在でも、国際社会における法輪功の真相に関する報道を中国人民に広範囲にわたって理解してもらう方法がありません。しかし21世紀の今日、商業活動が活発化し、ますます多くの外国人が中国に入っていますので、海外で発生したニュースも必然的に口コミで伝えられることが多くなります。私たちの海外の情報を伝える声もますます大きくなっています。海外の人たちが中国で商業を営んだり、あるいは中国を旅行したりすれば、これらの情報を中国大陸に伝えることがますます多くなり、さらにたくさんの中国人に真相を理解させてくれると私たちは信じています。彼らが本当に言論の自由と報道の自由を重視し始めたとき、中国共産党政権の独裁による封鎖やデマを流して人を欺く報道機関は必ずや崩壊し、国際社会のメディアが伝える情報が大陸でさらに自由に流通することでしょう。

ですから私たちはここで再び訴えます。厳粛な社会責任を負う自由社会のメディアは、強権を恐れたり商業的利益と秤にかけたりしては、決していけません。法輪功団体が受けている迫害という、世界の注目を浴びているこの人権上の大事件を、報道封鎖を突破して、中国大陸に広く伝え、さらに多くの中国人民に中国の文明的な法治社会を理解させていただきたいのです。私たちが中国の人権のために行っている努力によって、国際社会がこの人権鎮圧をどれだけ譴責しているかということを中国人民が知ったとき、彼らはきっと考え直し、中国の人権や民主、法制度を国際社会のレベルに近づけなければならないこと、そして中国共産党政府の機関の操作や情報を信じてはいけないこと、そして真剣に言論や報道の自由を重視し、勝ち取るべきことを知ってくれると、私たちは信じています。中国人がもっと自由に外国の情報を得て理解することができた暁には、中国共産党政権の反人類的な犯罪が明るみに出て、もはや人民を欺き続け、鎮圧し続けることができなくなると私たちは信じています。国際メディアは広範囲にわたって中国共産党のこの犯罪を白日のもとに晒さなければいけません。それが中国の法曹界の正義の志士に鎮圧の真相を直視させ、彼らが正義による公正な発言をするよう促すことにつながります。

それから、私たちのように海外にいる人たちも大変大きな責任を負っています。学術交流活動や訪問、参観などの機会に、海外で法輪功が訴訟を起こしているという情報、そしてそこに集められた客観的な証拠を中国大陸に持って行き、さらにたくさんの人々に理解してもらわなければなりません

記者:あなた方のこのような努力は、国際社会に大きな影響を与えているでしょうか。さきほど国連国際法廷や国際刑事法廷の欠陥について取り上げられましたが、あなた方の正義の行いによって、これらの機関に現在の状況を改善するよう促し、世界で更に多くの人にさらに深く法輪功の真相を理解してもらい、法輪功の問題が中国だけの問題だけではなく、全世界の問題であると意識してもらうことができたでしょうか。

朱婉_qi_弁護士:この百、二百年の間、西洋文明の法治の発展過程において、西洋人は人権の内容とその保護に対して一定の理解と認識を持っています。同様に、彼らは中国共産党が人権と自由を尊重しないということに対してもとてもよく理解しています。言い換えると、海外では一般民衆であれ、知識人であれ、彼らに中国共産党の法輪功に対するこの迫害のことを説明すると、絶対多数の人々が皆理解することができるということです。なぜなら中国共産党は長期にわたり世界の人権記録において悪い成績を残してきたからです。それはこの一、二年のことではありません。中国共産党は政権を握ったときからずっと、長期にわたってたくさんの人々を殺戮してきたのです。彼らの暴政もこの数年間のことではありません。ですから法輪功が中国で迫害を受けているその真相を西洋社会に理解してもらうのは難しいことではないのです。しかし、まだ腫瘍が残っています。法輪功学習者と全世界の正義感や良知のある人々の努力はまだまだ必要です。それというのも中国共産党政権の執政は仕方がないからと、中国共産党による悪い人権記録に対して、ただそれを譴責する段階に留まってしまっているからです。現実には中国共産党に迫害をやめさせるところまではまだ到達していないのです。

現在のところ国際司法の欠点はまだ改善されていない状況ではありますが、国際社会と世論の力、それからそれぞれの国がこの迫害の状況を理解した上で、中国政府に対してさらに具体的に鎮圧を停止するよう要求することが非常に重要であると、私たちは信じています。国際社会が中国共産党の経済的利益の誘惑に惑わされずに、正義の立場に立ち、さらに道義的に法輪功学習者のために正しいことを言うこと、このためにも、更に多くの社会の各階層の人たちが自分たちの国の政府にこの迫害を直視するよう督促する必要があります。

アジアでとても強大な勢力が人権を尊重しないという状況では、法輪功が受けている迫害の影響は決して中国一国の問題ではなく、そのほかの国の人々が中国に入国した際の安全と自由の問題にも影響が及びます。ですから、この状況を拡大して見ればわかりますが、法輪功学習者が提出した迫害の証拠を通じて、国際社会は将来中国とさらに一歩踏み込んだ、密接な交易や往来を行う事を思いとどまるべきなのです。このような中国共産党の長期にわたるひどい人権記録や法治を尊重しない事実から判断すれば、程度はさまざまであれ、諸外国の人々の自由も侵害されるに違いありません。法輪功を例にとると、たくさんの外国籍の法輪功学習者が中国大陸に入ったときに同様の迫害を受けています。もし中国共産党が人権状況を改善せず、いかなる信仰や言論と報道の自由を尊重しなければ、その他の国の人々も中国に入った途端、同様に人身、信仰、言論の自由を剥奪されてしまうのです。多くの西洋人の法輪功学習者が中国大陸に入った後、不法に監禁され、不法拘禁、不法な取調べ、さらには傷害まで、さまざまな程度の迫害を受けています。中国の人権の劣悪さはすでに中国人自らだけのことではなく、世界中の人々の安全にも影響を及ぼしているのです。

ですから、どのようにして各国政府が中国共産党に対し人権状態の改善と、法輪功問題に対する合理的な解決を要求し、そして暴力を振るう独裁者にしかるべき制裁を加えるよう促していくか、このことの意義はとても深遠なものであるはずです。

記者:そうです。海外でも西洋人の法輪功学習者が中国で圧力を受けているという大量の報道があります。そのほかに、海外の法輪功学習者もさまざまな妨害を受けていると聞いています。中国共産党は在外大使館や領事館、メディア、諜報機関などを通じてこの迫害を各国へ輸出しています。なぜなら60数カ国の人々が法輪功を煉功しているからです。ついこの間も法輪功学習者に対する大規模な迷惑電話がかかってきたと聞きました。海外の法輪功学習者はそれぞれの国の居住者であり、公民ですから、このような迫害の輸出は他の国の民主と自由に、さらには各国の国民の人身の安全に対して影響を及ぼしています。このことについて話してくださいませんでしょうか。

朱婉_qi_弁護士:江沢民は法輪功学習者に対して、その人が中国国内の法輪功学習者であろうと、あるいは中国に入国する西洋の法輪功学習者であろうと、さらには海外で生活している法輪功学習者に対してまで、妨害や、誹謗中傷したり、憎悪を作りだしたりと、さまざまなことを行っています。政界の人々はこれを「新国家テロリズム」と呼んでいます。独裁政権が政治的、経済的利益を利用して世界各地にいる何の武器も持たない、何の政治的意図もない修煉団体に対してこのような陰謀と迫害を行うことに対して、たくさんの人が皆、これは新たな国家テロリズムであると認識していますし、その新たな国家テロリズムが西洋の法治国家の領土にまで及び、公然と他国の法律に違反して、その国に住む人々に対してこのような迫害を行っているというのは、実際、非常に恐ろしいことです。このような行為はアルカイダなどのテロ組織と、手口は異なりますが効果は同じであり、このテロ組織が海外でのテロ行為によって自分たちと異なる者たちを取り除き、操ろうとする企みも全世界的なものです。彼らは攻撃目標に対しては手段を選ばず、非常に恐ろしい手段でその目標である人の安全を脅かすのです。中国共産党の手法はいつも同じです。

中国共産党は絶えず在外大使館、領事館を利用して外国の土地で法輪功学習者を脅しています。また、メディアでデマを捏造し、法輪功への誤解と恨みを煽動しています。最近、今年2月には、電話を利用して、中国の北京から、およそ7、8カ国の法輪功学習者に対して迷惑電話をかけてきました。電話の中で法輪功学習者を絶えず誹謗し続けました。台湾の例では、数百人が旧暦の年末年始の期間に一日に20回から30回もの迷惑電話を受けました。妨害の内容は、電話に出た人が法輪功学習者本人のみならず、電話を受けた人の家族にまで同様に、プライバシーの侵害や安寧な生活に対する威嚇を行うというものでした。中国共産党はどのようにして海外の法輪功学習者の住居の電話番号や携帯電話の番号を知ったのでしょうか。どのように通信システムを使って大規模な妨害を行ったのでしょうか。科学技術の発達によって、この種の新国家テロリズムはすでに一国の国土でのみ行われるものではなく、このようなテロ行為が他国の領土にまで及ぶものとなっているのです。

私が知るところでは、海外で迷惑電話の被害にあった法輪功学習者たちはすでに現地の警察に通報しています。台湾の法輪大法協会の理事長も、ひっきりなしに迷惑電話をかけられたため、すでに警察局に通報しました。台湾の治安当局は直ちにこの件を重視することを表明しました。なぜなら、これは国家の安全に影響を与えるかもしれないからです。

ミクロの視点で見れば、これは個人の安全の問題です。マクロの視点で見れば、彼らがこのように海外に対して恐ろしい威嚇を行ったことは、相手国にとっては確かにその国の国防と安全に影響を与えるものです。台湾以外にも、アメリカやオーストラリアもその中に含まれています。この迷惑電話事件は各国の情報・治安機関に重視されています。

中国共産党の法輪功に対する迫害は確かに判断力がなくなり狂気じみた、隙さえあればすぐに入り込むところまで来ており、各国政府や司法機関が重視するに値するものとなっています。もしこの迫害を停止することが間に合わなければ、迷惑電話以外にも、領事館が人を尾行したり、デマを発したり、学習者の所有物を破壊したりと、いったい中国共産党の新国家テロリズムがどのような狂気じみた暴挙にでるか、全くわかりません。

人類には恐怖から逃れる自由があります。恐怖から逃れる自由は人類の基本的権利です。中国共産党のこの国家テロリズムはすでに海外に住む法輪功学習者の恐怖から逃れる自由を奪っているのです。もし一日中このような電話を受け続けたら、その人の生活に莫大な影響を与えることでしょう。しかもそれは中国国籍だけではなく、海外の法輪功学習者に対しても行われているのです。電話の録音内容には英語もありました。したがって中国共産党が考えている迫害の対象とは決して中国人だけではなく、その恐怖の妨害はすでに西洋社会にまで及んでいるのです。西洋社会はそれでもこのことを重視しないのでしょうか。

私たちは29カ国で訴訟を起こしていますが、それは法輪功学習者が中国で受け続けている迫害をできるだけ早くやめさせることを要求しているだけではなく、中国共産党がさらに一歩進んで海外で平和に過ごす善良な東洋、西洋の人たちの恐怖から逃れる自由を脅かすことを制止することも要求しているのです。

この21世紀の国際人権史上最大の事件を、私たちはこれがとある修煉団体に向けられた迫害であると軽視するような、狭い視点で捉えてはならず、もっと広い視点で理解しなければいけません。それはつまり、ある独裁政権が国家の資産や科学技術の発達を利用して全世界の様々な国家の人々に対して妨害をすることが可能となったとき、影響を受けるのは決して一億人の人口だけではありません。中国人民13億人の資源の浪費はもちろん、全世界の安全システムにとっても、中国共産党が現在実施している国家テロリズムはさらに直視され、制止されるべきものなのです。

私たち弁護士団もこの点を呼びかけています。中国共産党と江沢民グループによる法輪功学習者への迫害の世界的なコントロールを各国政府がさらに密接に理解するよう希望します。法輪功学習者がそれぞれの国で起こしている訴訟に対して、法に基づく判決が下されることを希望します。政治的要素の影響を受けてこの国家テロリズムが激しく暴れるのを座視するということが再びあってはなりません。私たちはこの文明的な法治国家で起こされた訴訟によって江沢民グループの犯罪の事実を世界に暴露しています。これも邪悪な中国共産党に対する棒喝となることを信じています。各国政府におかれましては、政治的利益あるいは経済的利益の影響を受けて、自国の人々が享受するべき保護を犠牲にすることがないよう、また自国の人々の生活を中国共産党の恐怖の威嚇に晒すことがないよう希望します。

(「朱婉_qi_:全世界訴訟案と中国弁護士への声援(下)」に続く。)
関連キーワード
^