ぺ・ヨンジュン主演映画《四月の雪》今秋から上映予定

2005年05月30日 22時34分
 【大紀元日本5月30日】韓流スターのぺ・ヨンジュンの最新映画《四月の雪》は現在撮影の山場を迎え、日本では今秋から全国ロードショーの予定。監督はホ・ジノ(八月のクリスマス)、共演はソン・イェジン(ラブ・ストーリー)。
ソン・イェジン


《四月の雪》でのスチール写真


 ぺ・ヨンジュン扮するインスはコンサートの照明技師。彼はある日、交通事故で妻を亡くし、彼女がある男性と不倫関係にあったことを知る。その男性の妻、26歳の主婦・スヨン(ソン・イェジン)と知り合い、2人は事故と裏切りを知って大きなショックを受ける。その後2人の間に少しずつ愛が芽生え始めるが…。

 アジア全土に多くのファンを有しているペ・ヨンジュンは《スキャンダル》の時とはまた違った魅力を見せてくれるだろう。この映画は撮影開始当時から話題を呼び、江原道・三陟市の撮影現場は多くのファンが訪れた。3月17日の記者会見では日本、中国、台湾、香港、シンガポールなどから350人の記者が駆けつけた。この映画は9月に日本、香港、台湾、シンガポール、マレーシアの五カ国での配給を決定。 タイ、中国、フィリピン、ベトナムでも公開される予定。
関連キーワード
^