中共亡命外交官大紀元サイトで脱党声明を発表

2005年06月07日 00時20分
 【大紀元日本6月7日】中共の亡命外交官、元オーストラリア・シドニー中国領事館一等秘書の陳用林氏は、6月4日にシドニーで行われた「64事件記念並200万人脱党声援」集会に出席し、公式に中共から脱退する声明を発表した。先日、大紀元脱党サイトは陳用林氏および妻金ヘイ氏の署名した脱党声明を受け取り、後に陳用林氏が友人に依頼して大紀元サイトで公式に自分および妻が脱党する声明であることが確認された。 

 陳氏の公式に中共から脱退する行為が海外で大きな反響を及んだ。グローバル救援委員会(迫害を受けているる法輪功学習者を救援する国際的な組織)は前日、中国在海外の大使館の官員に対して、陳用林氏のように「赤の中共が暴政と嘘によって築いた壁を乗り越えて、正義と人民の元に回帰せよ」と法輪功への迫害を停止するように呼びかけた。中国民主戦線豪州支部主席の秦晋は陳用林氏に対して「海外の大使館官員として、この特別な日に、中共に決別を決したあなたの果断な行動からも、中共が滅ぶ日はもう遠くないと感じております」と賞賛した。
関連キーワード

関連特集

^