中国民主党:天安門事件16周年、中国の民主化を訴える

2005/06/02 21:31
 【大紀元日本6月2日】中央社の報道によると、1989年6月4日に発生した天安門事件の16周年記念日を前に、中国民主党は中国の民主化の実現を訴え、天安門事件の名誉回復を要望する声明を発表したという。声明の中で、台湾野党党首を招きながら、国内で異見者を弾圧する中共を強く批判し、逮捕された民主運動活動家の釈放と、一党独裁の廃止を求めた。

 中国民主党はアメリカに亡命した民主運動活動家の王希哲らが設立した組織であり、中国大陸に根を下ろし、中国の民主政党になることを目的としている。しかし、大陸にいるメンバーらは相次ぎ逮捕されている。
関連記事
注目記事
^