広島:九評シンポジウムと中国共産党脱党者300万応援パレードのお知らせ(8月7日)

2005年08月05日 18時38分
 2004年11月、全世界にネットワークを広げる大紀元メディアグループは、連載社説 《九評共産党》(共産党についての九つの論評)を発表しました。

 この社説は、中国大陸のみならず世界中で大反響を呼び、中国の歴史上最も暗く、最も無責任な歴史を綴った中国共産党とその関連組織からの離脱を表明する華人が相次いでおります。その勢いはすさまじく、日々多くの離党を誘発しています。

 7月27日現在、大紀元ウェブサイト上に、延べ322万人が共産党とその関連組織からの離脱を表明しています。また一日の離脱表明数は2万人以上にも上ります。しかも、大部分は中国大陸の人々です。

 中国共産党崩壊の兆しが日々益々明確になりつつある今、その邪悪なる真相を如何に認識するのか、イデオロギー優先の党文化の毒素を如何に除去するか、その毒牙にかかった人々をどう助けるのか、今後の中国は如何に世界中の国々と交流を行っていくべきか等々を、今回のビッグニュースをきっかけに、政治、経済、文化等様々な角度から議論したいと考えております。

 つきましては、下記とおりシンポジウムとパレードを行いますので、お気軽にご参加ください。

 ●「共産党についての九つの論評」シンポジウム

 日時:2005年8月7日(日)10:00~12:00

 場所:広島市まちづくり市民交流プラザ マルチメディアスタジオ(北東6階)交通:市内電車「袋町」電停から徒歩約3分

 主催:「大紀元時報」愛読者の会

 ●中共脱党者300万人応援パレード

 日時:2005年8月7日(日)13:30~16:00

 場所:広島市中央公園からスタート

 主催:「大紀元時報」愛読者の会

 ※案内図とアクセス



 (財)広島市ひと・まちネットワーク

 広島市まちづくり市民交流プラザ

 北棟6階 マルチメディアスタジオ

 0-0036 広島市中区袋町6番36号 

 TEL082(545)3911 FAX082(545)3838

 市内電車:袋町電停から徒歩約3分

 バス:「袋町」バス停(広島電鉄・広島バス)から徒歩約3分

 「放送会館前」バス停(広島バス)から徒歩約6分

関連キーワード

関連特集

^