速報:米ABC放送の名アンカー、ピーター・ジェニングス氏死去

2005年08月08日 14時46分
【大紀元日本8月8日】米国ABC放送の名アンカーで上席編集者、ピーター・ジェニングス氏が7日、ニューヨークの自宅で肺がんで亡くなった。享年67歳。

 ジェニングス氏は今年四月に肺がんに冒されていることが判明。化学療法を受けながら、番組を続けたいとしていたが、再び番組に登場することはなかった。

 1937年カナダのトロントに生まれ、2003年にアメリカ国籍を得た。ABC放送に41年間勤め、「ワールド・ニュース・トゥナイト」のアンカーを1983年から担当、放送ジャーナリズムにおいて、メディアの大勢が見向きもしなかった複雑な問題を取りあげ、その独立性と卓越さを確立したことで名声を得た。旧ソ連や東欧の共産主義の崩壊などを重点に取りあげた報道は高く評価された。
関連キーワード
^