中国国家副主席、香港訪問中、民間団体から抗議

2005年09月14日 12時16分
 【大紀元日本9月14日】香港ディズニーランドのオープンイング・セレモニーに出席するため香港訪問中の中国国家副主席曾慶紅は11日夜、香港特別行政区政府主催の歓迎晩餐会に参加したが、会場外では中国共産党による自由・民主に対する圧政や迫害に対し多くの市民が抗議の声をあげた。警察は、抗議者の行為を止めるようと抗議者と一時的な衝突もあった。抗議者らは、香港支聯会、民間人権陣線などの民主活動団体以外、法輪功支援団体と一般市民らも参加していた。
曾慶紅が晩餐会会場に到着後、スローガンを叫ぶ抗議者ら。警察が取り締まる措置を取り始めた。


警察に囲まれた南方民主同盟、民主活動家古思ロ、中華盟会香港区長伍国雄、法輪功学習者救援団体。


声明を読み上げる香港支聯会主席・司徒華氏。六四への名誉回復、共産党独裁、反体制分子とみなされた市民に「帰郷証書」の発行を要求した



関連キーワード
^