写真報道:断水が続くハルピン、市民の給水風景

2005年11月26日 07時36分
 【大紀元日本11月 日】中国吉林市にある化学工場の爆発事故により松花江の水源が重度に汚染されたため、ハルピン市は23日零時から断水した。水道供給がいつ復旧するかはまだ未定だという。

 新華社の報道によると、水道供給が確保できないため、市内の小中学校は23日午後から休校し、30日に授業を再開する見通し。以下は市民の給水風景。多くの人は家にある容器すべてに水を溜めた。
水を多く使う料理店


給水場に集まる市民ら




出動する給水車の列






スーパーで水を購入する市民


汚染された松花江


貯水タンクとしてよく売れるポリバケツ



(写真提供:AFP/Getty Images,2005年11月24日)
関連キーワード

関連特集

^