ナイジェリア軍、国内油田地域に展開

2005/11/30 11:00
 【大紀元日本11月30日】ナイジェリア軍当局によると、数百人規模の部隊が国内油田地域にあたるバィーヤ州に治安維持のため展開している。州都イェナゴアの陸軍当局は、同市で州知事ディエプレイェ・アァメセイヤ氏の支持派と弾劾派に分かれているため、部隊が集結しているのだという。VOAが28日伝えた。

 同知事は9月に、英国で資金浄化数百万米ドルの容疑で逮捕された。同氏は今月保釈され、ナイジェリアに逃げ帰り起訴を免れていた。ナイジェリアは世界有数の産油国で、バィーヤ州はその日産250万バレルの内25%を占めている。州政府はその恩恵にあずかっているものの、州民200万人は極度の貧困に喘いでいる。

注目記事
^