ロシア:家庭用品量販店で異臭、同業者嫌がらせか

2005年12月27日 14時00分
 【大紀元日本12月27日】ロシア第2の都市サンクト・ペテルブルク市内の住宅関連商品を扱う大型チェーン「マクシドム」の4店舗から異臭が発生し、80人が体の異常を訴え、病院へ運ばれたが、命に別状はないという。中央社が伝えた。

 26日早朝、店舗の従業員が店でタイマーつきの容器を見つけ、それを開けた際、中から異臭が発した。同チェーンが数日前に脅迫状を受けたことなどから、警察当局は、テロの可能性はないと判断し、同業者からの嫌がらせと見て調査を行っている。

関連キーワード
^