ポーランド新大統領:カチンスキ氏が就任

2005年12月24日 23時29分
 【大紀元日本12月24日】12月23日に保守派レフ・カチンスキ氏が大統領に就任した。VOAが伝えた。

 ポーランドの新しい大統領に就任した保守政党「法と正義」(PIS)の前ワルシャワ市長レフ・カチンスキ氏(56歳)は、ポーランドの政治および経済を発展させることを約束した。さらに、これまでの政府の腐敗を終結させ、改革を行い共産党統治時代の悪影響を徹底的に脱却することを強く示した。

 カチンスキ大統領は二院制の議会に対して、正義、団結および誠実の3つの保守価値観に基づいて、ポーランドの立て直し改革を進めると示した。

 カチンスキ大統領は、UE各国および米国における協力体制を構築し、隣接している東側のロシアおよびウクライナに対しても関係を強めるこ
カチンスキ大統領は就任式後、妻マリア氏とワルシャワのカトリック教会でミサ(AFP/Getty Images)

とを示した。

関連キーワード
^