北京当局、中央テレビ局前の請願者を多数逮捕

2005年12月09日 04時58分
 【大紀元日本12月9日】北京市警察当局は4日午前8時頃、北京市内の中央テレビ局前で抗議のため集まってきた全国各地のデモ隊請願者を多数逮捕。約1,000人余が拘束され、大型バス十数両に収容送致された。遼寧省の請願者は全員、遼寧省政府の北京出張所に送られ、終日拘束された。

 4日は、当局提唱の「法律普及日」。現場にいた請願者によると、昨年の同日、中央テレビ局前で請願者3,000人から4,000人が約2時間の抗議活動を行い、1,000人余が逮捕された。警察は首謀者を特定し、民衆の多くが警察から暴力を受け、厳重な取調べを受けた
(動画を観る))



 今年は警察が朝8時から同テレビ局前に制服警察官と私服警察官数十人をあらかじめ配置、警察車両十数台が警戒・警ら任務に就いていた。デモ活動中、警察官30、40人がさらに増員された。
テレビ局前で警戒中のパトカー(大紀元)


テレビ局前で警戒中の警察車両(大紀元)



 今年の請願者は昨年より多く4,000人から5,000人の模様である。警察官数人が即時デモ隊請願者を大型バスに連行収容、同行を拒否した者には暴力で応じた。請願者は収容された警察車両の中で「腐敗を打倒せよ」などと叫びながら、「今日は中共の法治記念日だが、警察の取り締まりは合法なのか!?」と憤りを口にした。逮捕された請願者の一部は当日夜に釈放され、ヒューマン・ライツウォッチなどの国際人権組織に訴える
現場に制服警察官と私服警察官が多数残っていた(撮影時間:午前10:03ごろ)


逮捕された請願者たちを収容した大型バス(大紀元)


請願者がさらに多く集まってきた(撮影時間:午前9:21ごろ)


十数分経過後、請願者は全員拘束送致された(撮影時間:午前9:19ごろ)


市警当局がデモ隊民衆を大型バスに連行収容(撮影時間:午前9:05ごろ)

抗議活動を続けた。

(記者=紀剣・趙子法)


関連キーワード

関連特集

^