フリーダムハウス報告、台湾が自由な国と評価

2005/12/23 07:30
 【大紀元日本12月23日】世界中で民主と自由を促進する国際NGO団体フリーダムハウス(Freedom House)は20日、年度報告の中で、台湾が世界で政治的に自由な国家の1つであると評価した。VOAが伝えた。

 フリーダムハウスは毎年12月中旬、世界各国の自由度調査レポートを発表、今年の報告は全世界192カ国を調査対象とした。政治上の権利と公民の自由という2項目の指標において、台湾はすべて最高等級の評価を獲得、政治上の権利が去年より少し進歩したという。一方、中国は依然として「自由のない」国家に属すると評した。

関連記事
注目記事
^