2006年全球華人新年晩会、16都市で開催

2005年12月18日 07時31分
 【大紀元日本12月18日】新唐人テレビ(NTDTV)は10日、2006年全世界華人新年夜会を2006年1月7日から2月25日にかけてパリ、シドニー、台北、バンクーバーなど世界の16都市で順次開催すると発表した。

 新唐人テレビが2004年、2005年と過去二回、ニューヨークなどの主要都市で開催した新年夜会は大変好評を博した。発表会の席上、李_zhong_・新唐人テレビ総裁は

 「2006年新年夜会は『神話の再現、伝説の創造』がテーマです。中華文化はその源が神によって伝えられた文化であり、佛、道、儒家思想などが文化と歴史のあらゆる部分に織り込まれ、たくさんの神話が伝えられています。私たちは夜会を通じて観衆の皆様に奥深い意義のある神話や伝説の物語をお届けします」と来年の夜会を紹介した。

 新唐人テレビは世界中の華人に客観的な情報を提供し、それぞれが住む地域に溶け込んで東西の理解と融合を深める手助けをすることを趣旨に設立された。同社は新年夜会を通じて各界の華人に新年の雰囲気を味わってもらい、華人のつながりの緊密化をはかると共に、正しい中華伝統文化を西側社会に紹介し、東西の文化の相互理解と交流に役立てようとしている。

 メイン会場は、ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで、1月20、21日に計3回開催される。アジア、ヨーロッパ、アメリカにまたがる他の15会場では、それぞれ独自の演目に加えて、ニューヨーク会場での演目の一部が上演される。これは今回初の試みである。なお、ニューヨーク会場の新年夜会の模様は他の会場のハイライトと共に新唐人テレビのネットワーク(衛星放送、ケーブルテレビ、インターネット)を通じて放送される予定である。


 各会場の開催日は以下の通り(全て2006年)

 1月7日  ボストン(米国)
 1月11日、12日 台北(台湾)
 1月18日 ソウル(韓国)
 1月20、21日 ニューヨーク(米国)
 1月20、21日 高雄(台湾)
 1月24日 ウィルミントン(米国)
 1月28日 トロント(カナダ)
 2月4日 シカゴ(米国)
 2月7日 バンクーバー(カナダ)
 2月9日 サンディエゴ(米国)
 2月11日 ロサンゼルス(米国)
 2月12日 サンフランシスコ(米国)
 2月17日 ワシントンDC(米国)
 2月18日 シドニー(オーストラリア)
 2月19日 ヒューストン(米国)
 2月25日 パリ(フランス)

 詳細およびチケット購入は新唐人テレビの新年夜会サイト http://gala.ntdtv.com を参照。(中国語、英語)

関連キーワード
^