ギリシャでM6・4の地震

2006/01/09 17:08
 【大紀元日本1月9日】ギリシャで8日午後1時34分(日本時間同日午後8時34分)ごろ、マグニチュード(M)6・4規模の地震が発生した。震源地は首都アテネから200メートル南のキチラ島付近。島にある空港に被害が出ているようだが、現段階でけが人などの報告はない。

CNNによると、地震は30秒ほど続き、アテネでは建物が揺れ、ギリシャ北部やイタリア南部、エジプト首都ローマにまで震動が広がった。

米地質調査所(UAGS)による測量では、M6・7、震源の深さは海底約38キロと発表した。

アテネは1999年にM5・9の地震で143名の死者が出ており、6万人が家屋全壊の被害にあった。
関連記事
注目記事
^