北朝鮮製偽造ドル紙幣「スーパーノート」、 ラスベガスで摘発

2006/01/09 14:53
 【大紀元日本1月9日】米国財務省検察部当局(USSS)は、米ラスベガス地域で一月に二、 三回程度、北朝鮮製の「スーパーノート」と称される 旧100米ドルの偽造紙幤が摘発されていることを明らかにした。米国の要人警護と偽装紙幤捜査等を担当する当局ラスベガス支部のグレッグ・マキオ主任捜査官は 4日、 RFA(自由アジア放送)とのインタビューを通じて、「北朝鮮製スーパーノートの摘発は増えていないが、去る 6ヶ月の間一月に二、三回程度すなわち, 200ドルから 300ドル位が発見されている」と明らかにした。

 マキオ主任捜査官は、「アジア外交官がこのほど北朝鮮製スーパーノートをラスベガスで流通させ現行犯逮捕された」という報道が出たが、これは事実無根で最近 6ヶ月間そのようなことはなかった」と述べた。一方, 当局は偽造紙幤鑑識機製造会社と緊密に協力して精巧な偽造貨幤を鑑別することができるように偽造紙幤鑑識機ソフトウェアを最新型で更新しているという。

 1989年末、北朝鮮が偽造した旧 100ドルの偽造紙幤が初めて発見されてから16年、米司法当局は海外で合計4,500万ドル相当のスーパーノートを押収したことで知られている。しかし、米国国内で押収されたスーパーノートの具体的な規模はまだ公表されていない。

 
ヤン・ジョンア記者(junga@dailynk.com)

関連記事
注目記事
^