訪中のアナン国連事務総長、北京大学で直訴者に遭遇

2006年05月25日 07時53分
 【大紀元日本5月25日】中国に訪れている国連のアナン事務総長は23日朝10時、北京大学で講演を行った。会場に入る直前に、人ごみの中から1人の男性が飛び出し、「人権侵害に抗議する」と叫びながら、ビラを撒いた。アナン事務総長から十数メートル離れたところで、警官や、私服警官に押さえられた。

 その人は甘粛省蘭州市に在住する王氷氏。南部の広東省深セン市で警官の暴行で負傷した為、北京で半年間も直訴し続けたが、まったく問題が解決されていないため、今回のような抗議行動に出たという。王氷氏は10数時間身柄拘束の後、釈放された。
「アンナ事務総長を歓迎する」との字幕を掲げる王氷氏(大紀元)



(記者・楊光)
関連キーワード
^