米国の対中貿易赤字、持続拡大

2006/05/21 10:41
 【大紀元日本5月21日】米商務省はこのほど、米国の対中貿易赤字が持続拡大、今年3月分の米国の対中入超は156億米ドルに達し、昨年同月比より12.5ポイント増加したと発表した。

 統計によると、本年3月の米国対中輸出は50億米ドルの新記録で好調だったものの、中国の対米輸出は206億米ドルを記録した。本年1月から3月まで、米国の対中貿易赤字の累積額は、473億米ドルに達し、昨年同期より12ポイント上昇した。

 2005年、米国の対中貿易赤字は2020億米ドルの史上最高額を記録、2004年より24.5ポイント上昇した。中共の胡首席は米国を訪問時、ブッシュ大統領との会談で「中国内需拡大5年計画」を約束、米国製品の輸入拡大に努めるとしたが、日米蔵相などから人民元の切り上げ要求の声が挙がっている。

関連記事
注目記事
^